Home > Blog > ハーマンミラー > ワーキングチェア > アーロンチェア > 着慣れたお気に入りの服のような心地よさ

着慣れたお気に入りの服のような心地よさ

upDate2013/12/27

a27.jpg

世界で初めて、ワークチェアに独自開発のメッシュ素材「ペリクルサスペンション」を背もたれと座面に採用。通気性に優れ、身体の曲線に従い体重を分配するアーロンチェアは、まるで着慣れた服のようなフィット感です。

素材へのこだわり

長時間座っていると座面への圧力が偏り腎部不快なばかりか、脚の血流も停滞。
また従来のファブリック製のチェアでは熱がこもります。そこで大胆にもクッションを取り除き採用したのがペリクルサスペンションです。座ったときにかかる体圧が正しく分散されているか(部分的に密集していないか)と、熱・湿気の放散状況を確認する圧力マッピングを行った結果、ペリクルはどちらも優れていることがわかりました。一般的に座面の中材にはウレタンフォームを使用しますが、アーロンチェアは独自開発した新素材ペリクルにより、長時間のデスクワークにも対応するワーキングチェアとなったのです。

a9.jpg 

選べる張地

ペリクルは3種類の張地からお選び頂けます。
*モデルにより張れる種類は異なります

a18.jpg

写真左より、
クラシック(カーボン/ジンク)
ウェイブ(プラチナ)
タキシード(ブルーブラック/ホワイトゴールド)