Home > Blog > フリッツ・ハンセン > ファウンソファ > 「ファウン」と、読みます。

「ファウン」と、読みます。

upDate2013/12/27

favn01.jpg

FAVN(ファウン)は、一目ぼれしても良いソファです。 その美しさに心動かされたら、そのクオリティを確かめてください。

 

 

 

インテリアとして

favn_egg_swan_1.jpg

FAVNが、フリッツ・ハンセンの名作と呼ばれる家具たちと相性が良いのは、 徹底的なまでに完璧を求めた結果生み出されたもの同士だから。

そしてアルネ・ヤコブセンが極めた曲線の美の延長線上にあるのがこのソファであり、 デザイナーのハイメ・アジョンはヤコブセンの美のセンスや意識をしっかり 受け継いでいるとも言えます。

オフィスのエントランスや店舗、そしてホテル等の宿泊施設にFAVNが1台あるだけで、清新な空間のできあがり。
訪れる人の心をつかむアイコン的なソファとして重宝します。

 

構造・仕様・張地・価格

 

favn_001.png

本体フレームは、それぞれグラスファイバーで強化された硬質ポリウレタンフォームで作られています。 椅子の芯材やドアパネルに用いられる、とても強固で頑丈な素材です。

脚部はサテン仕上げのアルミ製ベース。 床接着面にはフェルトが張り込まれており床に傷がつきにくい仕様になっています。

 

favn_size.png

背と座の2パーツに分解することが可能ですので、搬入時にも安心。
サイズは1サイズ。価格も1種類。 W2210 D930 H880 SH420  ¥1,122,000(別途TAX)
*写真の張地は現在生産しておりません

 

favn_side_back.png

サイドから。 角がないのにシャープな印象を受けるのは、考え抜かれたデザインだから。

後ろ姿もとてもスマート。 余分な線や無駄のないすっきりしたシルエットです。

 

favn_newcolor_1.jpg

カラーは、デザイナーのアジョン自身が自らセレクトした3色展開です。
左から、ブラック、ライトグレー、ライトピンク

本体フレーム部分、座面・背のクッション部分、置きクッションとそれぞれ3種類の生地を使い分けるのもアジョンのこだわり。
生地の使い分けによって、ソファにより立体感が生まれます。

※そのほか、単色・同一ファブリックで各色お選び頂くこともできます。