Home > Blog > フリッツ・ハンセン > PK シリーズ > PKシリーズとは?

PKシリーズとは?

upDate2013/12/27

pk05.jpg

POUL KJÆRHOLMを称えよう。 彼のデザインした家具/PK Seriesは、後世に残すべき傑出した造形美です。

 

鬼才PKの作品

pk16.png

北欧が生み出した名作と言われる家具は、現在でも色褪せることなく世界中で愛され続けています。

その北欧家具デザイナーの中でも「鬼才」と呼ばれていたのがポール・ケアホルムです。 彼の作品は、フリッツ・ハンセンの中でも他の家具と区別され「PKシリーズ」として取り扱われています。

 

特徴

pk15_02.jpg

スチールを主な素材として用いた、繊細でスタイリッシュなフォルムが特徴です。
そこに革や籐、石などの自然素材を融合させるという斬新な手法で。他の北欧デザイナーとは 一線を画しました。

 

POUL KJÆRHOLM

 

poul.k05.png

デンマーク、コペンハーゲン生まれ。家具デザイナー。コペンハーゲン工芸大学卒業。

1929年、デンマークに生まれたポール・ケアホルムは、家具職人としての修業を受けた後 デンマーク美術工芸スクールで学びました。 建築素材に強い関心を持っていた彼は、家具の素材としては当時まだ一般的ではなかったスチールも、 木などと同様、芸術的な繊細さをもつ天然素材であると考えました。

 

poul.k03.jpg

卒業後はフリッツ・ハンセン社に約1年間勤め、その間に重要なチェアのプロトタイプを数多くデザインしています。

家具デザイナーとして活躍する傍ら、デンマーク王立芸術大学、家具デザイン科講師として教壇に立っていました。 1960年にはミラノ・トリエンナーレでのデンマークパビリオンを手掛け話題に。 後年デンマーク・デザイン協会会長に就任するなど人望も厚い人物でした。 1980年4月にわずか50歳という若さで急逝。

 

poul.k06.png

「ミラノトリエンナーレグランプリ」、「デンマーク工芸家協会年度賞」、「ルニング賞」、 「エッカーズベアー賞」、「デンマーク家具工業組合年度賞」、「ID賞」など、数々の賞を受賞し、 彼の作品は現在でも世界中で愛されています。