Home > Blog > USM > USM Haller > パーツ > USMハラー各パーツの耐荷重

USMハラー各パーツの耐荷重

upDate2014/01/16

USM_weight_top.jpg

USMハラーの最たる特徴のひとつは頑丈で強固なこと。

本や書類、家電、食器など重量のあるものを収納するときに気をつけたい耐荷重についてご紹介。

メタルパネル/メタルディバイダーシェルフ 

usm_505_lowres - コピー.jpg

パネルの耐荷重は約50kgまで!ディバイダーシェルフも同様。

ガラスパネル/ガラスディバイダー 

usm_496_lowres - コピー (800x348).jpg

ガラスのパネル、ディバイダーシェルフについては
奥行350mmより大きい場合20kgまで、奥行350mm以下は15kgまで。

エクステンションシェルフ 

usm_494_lowres - コピー (800x426).jpg

エクステンションシェルフも奥行きにより耐荷重が異なります。

奥行500mmタイプは50kgまで、350mmタイプは35kgまで。

ドロワー 

10-basic-schaleneinsatz3_jpg_0x780_q90_crop.jpg

ドロワー(ストレートハンドルの引出)はすべての規格サイズで20kgまで。

ドロップダウンドア 

dropdown04 (800x315).jpg

ドロップダウンドアを開いて使用する場合、すべての規格サイズで10kgまで。

 

 

 

 

※いずれも表面の50%以上に荷重がかかる場合の耐荷重です。スポット荷重の場合はこの限りではありません。

※ここで紹介している耐荷重は単体使用時のものであり、ユニット全体の強度や安定性を保証するものではありません。