Home > Blog > フリッツ・ハンセン > NAPチェア > 「形は人のためにある」

「形は人のためにある」

upDate2014/02/01

nap08.jpg

「美しさは機能から導き出される。形は人のためにある。」

そう語るのはNAPチェアのデザインを手がけたKasper Salto(キャスパーサルト)。

彼の言葉からそのデザインコンセプトを探る。

nap15.jpg

「直線を多用した家具は、空間に溶け込ませるのが難しい。オーガニックな形は人体に優しいだけでなく、空間にも溶け込みやすい。それは大先輩である、アルネ・ヤコブセンに学んだことでもあります。」

 

pitstop.jpg

 “A chair is a pit stop for the body.”

NAPチェアのコンセプト。

「椅子は身体が一休みする場所」

 

Nap11.jpg

「もしこのチェアに座った人が気持ちよく座っていたことに気付いたら、それが私にとっての成功だと思います。」