Home > Blog > フリッツ・ハンセン > オックスフォードチェア > オックスフォードチェア、それは教授のためにデザインされた特別な椅子

オックスフォードチェア、それは教授のためにデザインされた特別な椅子

upDate2014/08/16

oxford03 - コピー.jpg

デンマーク、フリッツ・ハンセン社の椅子の中でも、少し異質で特別な存在であるOxford(オックスフォード)チェア。

それは1965年のこと。
アルネ・ヤコブセンが英国オックスフォード大学セント・キャサリンズ・カレッジの教授のために、格式のある美しい椅子をデザインしました。

oxford10.jpg

高い背もたれと優美なシルエット。まさに高位な学識者のために特別にしつらえられた椅子です。
(※写真の板座のものはデザイン当初の仕様です。現在は板座タイプの生産はございません。またハイバックも生産終了しています)

後に背もたれの高さ違い(ミドルバックやローバック)なども加わり、オックスフォードシリーズとして製品化されました。

 

仕様と価格について

oxford13_2.jpg

オックスフォードチェアには背もたれの高さによってローバック、ミディアムバックの2種類があります。
さらにそれぞれアームなしかアーム付を選ぶことができます。

また、脚も2種類用意されていて、高さ固定タイプ(スプリング機能付き、5スターベース)もしくは高さ調節タイプ(キャスター、チルト機能付き)から選択が可能です。

価格はアームの有無や張地等によって異なります。

ローバック¥243,000(別途TAX)~
ミディアムバック¥261,000(別途TAX)~

素材

oxford_padding_1.jpg

シートから背もたれ部分全体を張り込みするフルパディング仕様です。

fritz_fablic_lether.jpg

布や革を張ることができます。その種類はとても豊富で、張地によって雰囲気が大きく変わります。

 

サイズ

ローバック

アーム無  固定脚 W500 D570 H900 SH4475 / キャスター W500 D570 H871-1000 SH420-550
アーム付  固定脚 W600 D570 H900 SH475 / キャスター W600 D570 H870-1000 SH420-550

ミディアムハイバック

アーム無  固定脚 W500 D600 H1040 SH475 / キャスター W500 D600 H1000-1130 SH420-550
アーム付  固定脚 W600 D600 H1040 SH475 / キャスター W600 D600 H1000-1130 SH420-550