Home > Blog > 未分類 > 無垢材のダイニングテーブルが入荷しました!

無垢材のダイニングテーブルが入荷しました!

upDate2014/08/29

IMG_1739.jpg

こんにちは、スタッフ中村です。
ワイズカーサ ステューディオに無垢材のダイニングテーブルが入荷しましたのでご紹介します!

素材

チーク無垢材。
世界でも数が減り、希少価値も高いチーク材を使っています。

そしてこの天板の厚み!

IMG_1735.jpg

38mmあります。無垢材のテーブルはこれぐらい厚みがあると、どっしりとしていて迫力もありますよね。
その他にも、ウォールナット材(写真左)、チェリー材(写真中央)、オーク材(写真右)でお作りすることも出来ます。

wn_ch_ok.jpg

*天然木ですので、実際の色・木目とは異なります

 

展示のサイズは、幅180cm/奥行85cm/高さ72cm。
幅と奥行きは、5cm単位でオーダーを承れます!
*高さは65cm~72cmの間で1cm単位でオーダーできます
*価格はサイズ・天板の素材により異なります。詳しくはお問い合わせください

 

デザイン

シンプルな4本脚タイプ。天板は角と上下を少し丸めていますので、ずっと触りたくなるような優しい仕上げになっています。
脚は円柱のテーパー(先細り)脚。太さがありながらもスマートに見えます。

leg.jpg

また天板の裏にはスチール製の反り止めを埋め込んであります。

IMG_1737.jpg

テーブルになっているとはいえ、木は生きています。呼吸もしています。
お部屋の環境(温度や湿度、エアコンの風等)により、時には反ったり、また元に戻ったりします。
それはそれで自然の無垢材ならではの味わいもありますが、防止する意味もあり反り止めが必要です。
反り止めを同じで木材で付けることもありますが、座ったときに足に当たって邪魔に感じたり、スッキリ見えませんよね?

見えないところにも職人の技術がうかがえます。

 

仕上げ

天板・脚部は天然のオイルで仕上げています。
先ほどもお伝えしましたが、木は生きており、呼吸しています。
オイル仕上げはその呼吸を妨げず、木の表面も保護してくれます。

なんと言っても、このしっとりとした自然の手触り!

IMG_1738.jpg

キズや輪染みも付きやすいですが、天然オイルとサンドペーパー(紙やすり)でお手入れも出来ますし、少々のことでしたら味わいも増していきます!

 

ワイズカーサ ステューディオでは、お部屋の雰囲気・ライフスタイルに合わせてご提案!

シンプルなテーブルなので、合わせるチェア次第で色々な表情を見せてくれます。

白木の明るい素材で合わせてみたり。

IMG_17481.jpg

 

黒を合わせて「和」の雰囲気を演出。

IMG_1750.jpg

 

クローム脚のセブンチェアを合わせてスマートなイメージに。

IMG_1745.jpg

 

マイチェアで食卓を囲みませんか?

IMG_1751.jpg

 

仕事のデスクでもご提案します。

IMG_1754.jpg

 

 

ご新築・お引越しなどで家具・インテリアを迷われていらっしゃる方、ワイズカーサ ステューディオに是非ご相談下さい。
ご来店の際は是非図面・間取り図などお持ち下さいね。

またお買い替えでご検討されている方も、現在使っている家具の写真やサイズなどお持ち下さい。

皆様のご来店お待ちしております!

 

納入事例はこちら→click