Home > Blog > イベント > ポール・ケアホルム展 > 私のお気に入りアイテム

私のお気に入りアイテム

upDate2015/01/19

こんにちは。スタッフ小西です。

pk16.png

どれもこれも美しいPKの家具ですが。

今日は、私が一番お気に入り♪なPKのアイテムをご紹介したいと思います。

pk33_01.jpg

PK33。3本脚が特徴のスツールです。

なんてマニアックな・・・。なぜそれ?と言われます。

でも、好きなんです。

pk33_02.jpg

なぜだか、とっても落ち着きます。私の足の長さや、腰かけた時体重のかかる位置に、きっとぴったりなのでしょうね。

上であぐらをかいても心地良い。

このスツールに腰かけて本を読みたくなるし、何個も並べて置いて「かわいい!」と言いながら眺めたり、したいのです。

pk33_03.jpg

このスツールは、ポール・ケアホルム自身が特別なこだわりを持っているアイテムだと言います。

ケアホルムは自身がデザインした家具の名称に、特有なルールを設けていました。

PK00~09はチェア、PK10~19はアームチェア・・・という風に。そしてPK30~39はアームレスト付ラウンジチェアというルールがあります。

ところが、このスツールには「33」番が与えられています。これはケアホルム自身が唯一自分で作ったルールを破ったケースです。

3本脚に強くこだわったため、どうしても「33」という数字を、このスツールに与えたかったのでしょう。

pk33_04.jpg

美しくてかわいい。コンパクトでゆったり。アンバランスなようで完璧なバランスを保つこのスツールを・・・

いつかは欲しい小西の独り言でした。

 


 

ワイズカーサ ステューディオ(名古屋丸の内店)では、2015年1月17日(土)~25日(日)の期間、ポール・ケアホルムの家具と、それらが構成する研ぎ澄まされた空間を堪能できる

Poul Kjærholm(ポール・ケアホルム)展

を開催しています。

ポールケアホルム展 2015.1.jpg

ぜひ、PK33の魅力を確かめにきてくださいね。

 

PKシリーズについて詳しくはこちら→click