Home > Blog > イベント > ポール・ケアホルム展 > 美しさの理由とは?

美しさの理由とは?

upDate2015/01/20

PK11-closeup-1.jpg

こんにちは、スタッフ中村です。
ワイズカーサ ステューディオでは1月25日(日)まで、ポール・ケアホルム展を開催しています!

昨日のブログではスタッフ小西のお気に入りをご紹介しましたが、本日は私中村のお気に入りをご紹介します!

 

pk11-5.jpg

PK11

ケアホルムが自邸の書斎のためにデザインした1脚です。
こちらは実際のケアホルムの自邸。
見えづらいですが、奥の書斎スペースにPK11が置いてあります。

pk11-9.jpg

 

 

pk11-6.jpg

かっこ良すぎます・・・・
ステンレス、ウッド、レザー。異なる3素材を見事に組み合わせ、無駄を一切省いたこのミニマリズムさ・・・・・・

デザインの美しい家具かどうかは、ディテールによって大きく左右されます。
品質の優れた素材を使うことはもちろんですが、その素材の仕上げ方、接合部分の納まり、ビスやネジで止めた時にそこがどう見えるのか・・・などなど。

pk11-8.jpg

ポール・ケアホルムの家具を一目見て「美しい」「かっこ良い」と感じるのは、そのディテールの集大成と言っても過言ではありません。

これぞまさに美術品の領域・・・・

ただ絵画や彫刻と違い、やはり家具は使ってこそ。
座り心地も抜群に良いPK11。スッと身体が納まる感覚はずっと座りたくなってしまいます。

IMG_2926.jpg

使えば使うほど、革の光沢は増し、笠木(背もたれとアームが一体になっている部分)の木部は良い味わいになってきます。
経年変化を楽しめるのも良質な素材を使っているからこそ、です。

本物の家具が放つ魅力を、是非ワイズカーサ ステューディオ名古屋丸の内店で確かめて下さい!

 

 

2015年1月17日(土)~25日(日)の期間、ポール・ケアホルムの家具と、それらが構成する研ぎ澄まされた空間を堪能できる

Poul Kjærholm(ポール・ケアホルム)展

ワイズカーサ ステューディオ(名古屋丸の内店)にて開催中!

ポールケアホルム展 2015.1.jpg

PKシリーズについて詳しくはこちら→click