Home > Blog > スタッフレポート > 【名古屋丸の内店】日本インテリアデザイナー協会 2015ミラノサローネ報告会を開催しました

【名古屋丸の内店】日本インテリアデザイナー協会 2015ミラノサローネ報告会を開催しました

upDate2015/05/06

IMG_3495.jpg

こんにちは。スタッフ中村です。
先日、JID(日本インテリアデザイナー協会)による2015ミラノサローネの報告会をワイズカーサ ステューディオ名古屋丸の内店で開催しました!

年に一度、世界中の素晴らしい家具・照明・カーテン・キッチンなどが一堂に会すインテリアの祭典「ミラノ・サローネ」。

お話し頂いたのは日本インテリアデザイナー協会理事 木辺智子氏。
メイン会場の様子や今年のトレンド・傾向、またミラノ市街で行われている様々なブランド・デザイナーの展示会「フォーリ・サローネ」も盛況だったみたいですね。

IMG_3493.jpg

IMG_3492.jpg

期間中フィレンツェも行かれたそうで、ウフィツィやアカデミアなどの美術館のレポートもおまけでお話しくださいました。街並みも美しく、街全体が美術館とはこのことですね。

 

私も2年前にミラノサローネを視察しましたが、広さに圧巻!!各ブースに圧巻!!商品に圧巻!!
そしてご飯も美味い(笑)

行ったときに思いましたが、もちろん最新のトレンドはどれも目を引くものばかり。
しかし、50年、100年と変わらない商品もあります。
技術の進歩により、デザインは変わらず構造や製造過程が変わったりします。
が、商品に込められたデザイナーや職人の思いは変わらない。ブランドも、そこをきちんと理解しているからこそ、50年100年と続いていくのでしょうね。

不変的、タイムレス、スタンダード・・・・

そんなインテリア・家具を、私たちワイズカーサはおすすめしています。