Home > Blog > 未分類 > 心ときめく椅子を1脚・・・

心ときめく椅子を1脚・・・

upDate2015/06/18

004 - コピー.jpg

こんにちは、スタッフ小西です。

梅雨時でジメジメ・・・イヤな季節になりましたね。
そんな時こそ、職場を快適に。気持ちが明るくなるようなインテリアを!

というわけで。
今日は「思わず一目惚れ」「心が動く」「空間に彩りを添える」そんな椅子のご紹介をしたいと思います。

 

ant3100_0618.jpg

まずは、3本脚のシルエットが美しい「Ant chair(アントチェア)」。

背中のしなりがきいている、実は座り心地も抜群な椅子。一脚置いてあるだけで絵になる名作です。実は60年以上前にデザインされたもの。
ミーティングスペースにはもちろん、エントランスにポツンと置くだけでもおしゃれな空間になります。

Ant chairについて詳しくはコチラ → click

 

 

tipton_0618.jpg

次にご紹介するのは、ニューフェイスの「Tipton(ティップトン)」です。

重心を前にかけると、前傾になってくれるという”使える”椅子。軽くてスタッキング(重ねる)こともできる便利な一脚は、なんと屋外でも使えます(※カラーによっては退色しやすいので注意)

Tiptonについて詳しくはコチラ → click

 

 

drop_0618.jpg

まさに一目惚れ!と言えばコレ、「Drop(ドロップ)」。

かわいらしいフォルムと美しい脚。直観的に「欲しい!」と思ってしまいます。オブジェのようにちょこんと置いて愛でてください。
来客者の目を引くシルエットです。

Dropについて詳しくはコチラ → click

 

 

eamesshell_0618.jpg

ずっと変わらない、THEアイコンがこちらの「イームズ シェルチェア」。

建築的な脚が特徴。そしてアートを感じさせる、ミッドセンチュリーの代名詞。憧れている方も多い名作です。

イームズ シェルチェアについて詳しくはコチラ → click

 

 

pp701_0618.jpg

そこにあるだけで、空間がランクアップする。まさにオーラを放つ名作「PP701」。

オフィスでも、レストランでも。旅館の和室やホテルのデスク前に一脚だけをポンと置いても、とにかくかっこいい!

PP701について詳しくはコチラ → click

 

 

ch24_0618.jpg

飲食店、オフィスの社員食堂などに、北欧椅子の代表「CH24(Yチェア)」のカラーバージョンはいかがでしょう?

デザイン、座り心地、長寿命、歴史的価値!!・・・などなど全部ひっくるめてお任せの万能チェアです。
有名な椅子だけに、他社・他店とは違うセレクトをしたい方にぜひカラーバージョンをおすすめします。

CH24(Yチェア)について詳しくはコチラ→click

 

 

「良い椅子」というのは、一脚だけ置いても、何脚も並べても、そしてどこに置いても、美しくて絵になるものです。

きっと空間を今までより明るく、新鮮で素敵な場所にしてくれます。

オフィスに。店舗に。ロビーに。エントランスに。椅子一脚で劇的に変わる、上質な設えを。

ぜひワイズカーサではじめてくださいね!