Home > Blog > スタッフレポート > デンマーク出張レポート フリッツ・ハンセン本社編

デンマーク出張レポート フリッツ・ハンセン本社編

upDate2015/09/18

IMG_4400.jpg

こんにちは。スタッフ中村です。
先日、フリッツ・ハンセン社のお誘いを受け、デンマークに出張に行ってきました。
今回のレポートはフリッツ・ハンセン社の本社をご案内します。

コペンハーゲンの中心地から車でおよそ1時間。郊外のAllerødという自然に囲まれた地域に本社があります。

dm1.jpg

先ずはウェルカム・コーヒー。こういうところが良いですよね、見習いたいです。ちなみにこちらは、Miele(ミーレ)のドリップマシンです。

 

本社内。

キャビネットはほとんどUSMハラー。さすがです・・・・
写真左は社長デスク。社長室というものが無く、スタッフとも風通しを良くしているそうです。

dm2.jpg

 

工場内へ。
こちらは「NOW」「LEGACY」「CRAFT」「IDEA」という4つのセクションに分けて様々な展示がしてあります。

 

「NOW」

dm7.jpg

今年の新作。ハイメ・アジョンのダイニングチェア「SAMMEN(サメン)」とイージーチェア「FRI(フリ)」。

IMG_4418.jpg

2013年に発表したRoチェアのスケッチ原画なども!

 

「LEGACY」

dm9.jpg

創業1872年。フリッツ・ハンセン社は家具製造会社としてスタートしました。
家庭の書斎用としてデザインされた木製チェアが始まりで、その後市庁舎・国会議事堂のチェア(これはまだ現役で使っています)を生産するなど、デンマークの重要施設を任されるメーカーに。

dm3.jpg

その後はハンス J. ウェグナー、アルネ・ヤコブセン、ポール・ケアホルムら現在でもデザインアイコンとして愛され続けている名作から、ピエロ・リッソーニ、セシリエ・マンツ、キャスパー・サルトなど外部のデザイナーと組み、様々な商品を世に送り出しています。

 

「CRAFT」

dm4.jpg

こちらでは、セブンチェアなどの製造過程や、カラーサンプルなどが並びます。

dm5.jpg

奥は、熟練革張り職人ハンスさんの仕事場。実際にエッグチェアの革張り工程を見せて頂きましたが、もの凄い技術!ともの凄い手間暇かかっています!

 

「IDEA」

dm10.jpg

時期により様々な展示が変わるIDEAのセクション。現在はセブンチェアの新色とルイジアナ美術館のアートがコラボレーションした展示になっていました。
ここで色々インスピレーションを受けているそう。

 

隣接するこちらは組立や出荷などを行うエリア。
PK22の張り替えやリトルフレンドの組立工程などを拝見。

dm6.jpg

社員食堂。ビュッフェ形式です。

dm8.jpg

食後は芝生でのんびりと・・・・

IMG_4550.jpg

アルネ・ヤコブセンやポール・ケアホルムが、自然からインスピレーションを受けて名作を生み出してきたエピソードは有名です。

森や自然に囲まれ、そこに居るだけでインスピレーションが刺激されるような感覚になる素晴らしい本社でした。

 

デンマーク出張 SASロイヤルホテル編はこちらから→click!!

デンマーク出張 有名建築探訪 前篇はこちらから→click!!

デンマーク出張 有名建築探訪 後編はこちらから→click!!