Home > Blog > イベント > ワーキングチェア 正しい座り方講座 > デスクワーカーにおすすめのデスク

デスクワーカーにおすすめのデスク

upDate2015/11/01

EN_ENV_P_20110519_004_L.jpg

こんにちは。スタッフ中村です。

毎週ご好評を頂いてます、「ワーキングチェアの正しい座り方講座」。ワーキングチェアももちろん大事ですが、デスクも同じぐらい大事です。

ワイズカーサがおすすめする、健康的な姿勢をサポートするエルゴノミック・デスクを紹介します。

ハーマンミラー社 エンベロップデスク

env9.jpg

コンピュータに向かって何時間も作業をする間、人は位置の定まったコンピューターに対して適切な姿勢を保とうと座った状態で身体を動かします。その結果身体に負担がかかり、首・肩・腰の痛み、目の疲れ、疲労といった問題が生じます。
その抜本的な解決策こそ、モニター上での作業を続けながら快適な姿勢を保ち続けることができる、人間工学に基づいて開発されたエンベロップデスクです。

 

動きをサポート

env2.jpg

柔らかく、弾力のある「インフィールドサーフェス」と呼ばれるデスク面が手前に約18cm・角度が7度下がるようにスライドするため、腕と手首を柔らかくサポートします。
特に手首部分は骨や筋肉、神経が集中している部分。より快適に健康的にパソコン作業をするために考えられています。

 

身長・体格に合わせて高さを調節

env8.jpg

天板の高さを66cm~78.5cmの間で調節可能。*注  
小柄な女性から大柄な男性まで、あらゆる方にフィットするデザインになっています。
特に女性の方ですと、天板の高さに合わせてチェアの座面高さを調節したら「かかと」が床に着かない、なんてお声を聞きます。
エンベロップデスクは使う人に合わせて調節出来るので、ベストな姿勢を快適にサポートします。

*注 高さの調節間隔は約2.5cm(1インチ)刻みとなります。上記範囲内で自由に調節することはできません。

 

モニターアームを組み合わせて、もっと快適に

P7140467.JPG

ブログでも何度かご紹介しているモニターアーム。PCモニターはもちろん、ノートパソコン、タブレットなどにも対応できます。

flo1.jpg


デスクの上にモニターを置くと、どうしても目線が下がり、結果猫背になりがちです。モニターのベストな位置は、目線の先がモニターの上端にくる位置。
エンベロップデスクとモニターアームを組み合わせて、快適な仕事環境をご提案します。

*猫背がいかに身体に負担をかけているか、以前こちらのブログでご紹介しています

 

デスクの他にもキャビネットなど、収納やレイアウトもご相談下さい。

<ワーキングチェアの正しい座り方講座>

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店
毎週土・日曜日PM1:30~,PM5:00~

ワイズカーサ ステューディオ 名古屋丸の内店
毎週曜日AM11:00~

*無料
*要予約(御予約は各店舗へお電話下さい)
*上記以外の日時でも随時ご案内いたします。お気軽にお問い合わせ下さい

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店 TEL:0120-04-8018 
ワイズカーサ ステューディオ 名古屋丸の内店 TEL:052-684-6718 

ご予約・ご来店お待ちしております。

 

エンベロップデスクの仕様・価格など詳しくはこちら→click!!

ワイズカーサのオフィス提案について詳しくはこちら→click