Home > Blog > USM > USM Haller > USM Haller アクセサリ > PC・デスク周りをすっきりさせたい【USMのデスク周り便利アイテム】

PC・デスク周りをすっきりさせたい【USMのデスク周り便利アイテム】

upDate2016/02/28

職場で、自宅で、PCデスクの周りが煩雑になる原因。
それは配線と紙や本、文房具。
特に配線がごちゃついていると、それだけで見ていて不細工なワークスペースに。埃もたまるので、衛生面・安全面でも良くありません。

table_kitos.jpg

USMのキャビネットによる本や書類の収納はもちろん、ハラーテーブルには配線をキレイにとりまとめたり、必要な周辺機器の配置に便利なテーブルの種類や豊富なオプションアイテムが用意されています。
まずは自分のデスク周りを見渡して、なんとかしたいモノをピックアップしてください。

では順番に、デスク周辺を整理整頓していきましょう。

1.配線をまとめよう

配線はとにかく美しい見た目の大敵!!いろいろ引っかかるし、鬱陶しい。是非とも撃退してください!

①配線を収納できるテーブルを選ぼう

table_advance.jpg

「ハラーテーブルアドバンス」には、天板下にケーブル類が収納できるスペースが設けられています。
収納時は、天板を上に持ち上げて40cm手前に引き出すような仕様になっています。
天板上をすっきりさせたら、別売りの「ケーブルガイド」や「リンクチェーン」を使って、複数の線をまとめて床や壁のコンセントまで誘導すると美しく納まります。

②ハラーテーブルにオプションで

cable_duct01.jpg

通常の「ハラーテーブル」を使って配線をまとめるには、別売りの「ケーブルダクト」を取り付ける方法がおすすめ。
内部にコンセントやケーブル類を収納できます。ただしテーブル自体の奥行(もしくは横幅)が5cm~大きくなりますのでご注意を。

 

2.筆記用具をまとめよう

ペンや定規、付箋、クリップ、輪ゴムなど手元にあると便利です。でも机の上に転がっていると迷惑です!

①ペントレイ

pentray01.jpg

ハラーテーブルの脚に取り付けるタイプ。右と左、どちらに取り付けるか選べます。詳しくはコチラ

②ワゴンにトレイ

wagon_and_tray.jpg

USMで製作したワゴンの引出に、小分けできるトレイを設置。
筆記用具はもちろん、ハサミやホチキスなど文房具もお任せです。

 

3.書類をまとめよう

①キャビネット&inos(イノス)ボックス

cabi_and_inos.jpg

まさに書類を片付けるには最強なタッグ!
枚数やカテゴライズによって5段か10段か選択できるinosボックスは、とにかく何でも片付けられて非常に優秀です。
スタッフも店舗で愛用中!!ほんっとに便利ですよ。詳しくはコチラ

②キャビネット&ハンギングフォルダー

hanging.jpg

物件ごと、日付順、優先順位別、スタッフ別・・・・などなど、一目で様々な書類の在り処を確認できます。
引出内に納めるタイプなら、鍵をつけて管理することもできます。

書類の整理については「書類整頓術」ブログでもご紹介中!です。

 

4.さらに便利なあれこれパーツ

ハラーテーブル周りには、下記のようなデスクワークをさらに便利にするパーツが用意されています。

tableparts006_3.jpg

ディスプレイを可動させられるモニターアームや、PC本体をテーブル横に吊下げて埃から守るCPUホルダー。
オフィスなどで対面式のデスク配置なら、プライバシーパネルで集中力と吸音性をUP。
テーブルの脚部の上にデスクライトを装着できるアイテムも(詳しくはコチラ)!

使用環境に応じて、適切なオプションをご紹介させて頂きますので、ぜひスタッフまでご相談ください。

USMハラーについて詳しくはコチラ → click

USMの納入事例はコチラ → click