Home > Blog > オフィス提案 > 受付エリアは企業の「顔」である

受付エリアは企業の「顔」である

upDate2016/06/23

usm_3071_highres.jpg

会社でも、店舗でも、病院でも。
受付/レセプションという場所は、訪れた人が最初に目にし「第一印象」として強く記憶に残る場所です。

そんなエリアだからこそ、少し背伸びして、見栄を張って、かっこよく設えましょう。

usm_3072_highres.jpg

それは、来訪者をもてなす、という大きな意味を持ちます。さらに、優秀な人材を獲得するための第一歩とも言えるでしょう。

もちろん、実際に働くスタッフこそが会社や組織にとっては財産ですから、毎日通うスタッフにとっても自慢になるような空間を作ることが大切です。

usm_3066.jpg

ところで、今回はUSMハラーを使った受付エリアのインテリアプランを紹介しています。

usm_3070_highres.jpg

いかがでしょう?
プランイメージ図からも、シンプルで洗練された美しさが伝わると思います。

USMハラーで空間を設えることには、以下のようなメリットがあります。

・美しい
・機能的
・空間や間取りに合わせたプランが可能
・用途に合わせて扉やパーツを特化できる
・移転やリフォーム時にも組替対応OK
・カラーが豊富
・10年後、20年後も古くさい印象にならない

では実際の事例写真で・・・。

reception01.jpg

reception02.jpg

reception04.jpg

ワイズカーサは、東海地区のUSM正規代理店です。
豊富な知識と経験で、モジュールを駆使した様々な空間へのアプローチをご提案致します。

そして決断してください。
ポイントは「10年後の自分たち」に似合う空間であるかどうか。

長く使える家具だからこそ、ずっと働く場所だからこそ。
今ではなく、10年以上先、成長した自分たちに見合うものを選ぶこと。

ワイズカーサがそのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にご来店ください!