Home > Blog > 未分類 > アウトドア用家具のすすめ

アウトドア用家具のすすめ

upDate2016/07/22

こんにちは。スタッフ小西です。

ようやく梅雨も明けて夏本番!ビアガーデンやテラス席での食事も高揚感にあふれ、楽しい季節になりました。
オフィスでも、ウッドデッキや屋上などで一息つけば気分一新リフレッシュ!良いアイディアも浮かびそうです。

今日はワイズカーサで人気のアウトドア家具、フランスはFermob(フェルモブ)社のBistro(ビストロ)シリーズをご紹介します。

 

ヨーロッパのカフェのように

bistro_top.jpg

1989年にカフェオーナーの要望に応えてパリで生まれた、軽量でコンパクト、カラーも豊富な万能に使いこなせるテーブル&チェアです。
飲食店はもちろん、オフィスのリフレッシュコーナーや自宅のバルコニーにもおすすめです。

bistro3.jpg

誰もが使いやすい形としてデザインされており、女性でも簡単に持ち運ぶことが可能です。

またフランス製造にこだわり続け、細かな部分は今も熟練職人による手仕事で仕上げています。自動車と同じ塗装でコーティングされているので紫外線にも強く、アウトドアでの使用に最適。使えば使うほど、錆びたヴィンテージ感を伴い味が出てくる逸品です。

実際にスタッフが世界の街のあちこちでビストロに遭遇↓

bistro2.jpg

参考価格
チェア : ¥14,000+税~
テーブル : ¥30,000+税~(いずれも2016.7.22現在)

コスパの高さも魅力です。
折りたためるという特徴から、ワイズカーサでは、アウトドア用としてだけでなく「おしゃれな予備椅子」としての使い方もおすすめしています。

 

ほかにもたくさん!
ワイズカーサおすすめのアウトドア家具

DEDON(デドン)

dedon1.jpg

最高品質のアウトドア家具。世界中の五つ星ホテルで愛用されています。
対候性と耐久性の高さは折り紙つき!ドバイの灼熱の太陽の元でも、アルプスの極寒の地でも大丈夫。リゾート施設やホテルでのご使用に適しています。
ちなみに、フィリピンのリゾート地シアルガオ島には、全ての家具がDEDONで設えられた「デドンアイランド・リゾート」なるホテルがあるそうです。死ぬまでに一度は行ってみたいホテルとして人気が高いのだとか。

ecosmart Fire(エコスマートファイヤー)

ecosma_outdoor1.jpg

アウトドアで使える、持ち運びと配置が自由な未来型暖炉。電気やガスを使わず配線も不要。エコな液体燃料バイオエタノールを使用します。
店舗や宿泊施設などの演出にどうぞ。

詳しくはこちら

Vitra社のTipton(ティップトン)

tipton_outdoor1.jpg

室内外どちらでも活躍するスタッキング(重ねられる)チェアです。前脚部分の角度で前傾姿勢をサポートする特徴的なデザインが目を引きます。掃除がしやすいのも人気のポイント。カラフルで軽量なのでカジュアルなミーティングチェアとしても活躍します。

詳しくはこちら

 

まだまだ目的や空間とご予算に応じてご提案できるアウトドア家具がたくさんあります。
アウトドア家具と言えど、もちろん室内で使ってもOKなデザイン性と品質の高い家具ばかり。

オフィス・店舗用の家具は、ぜひワイズカーサにご相談ください。