Home > Blog > オフィス提案 > USMハラーが実現するオフィスレイアウト

USMハラーが実現するオフィスレイアウト

upDate2017/07/09

こんにちは。スタッフ中村です。
オフィスレイアウトのご相談でよく聞かれるのが、
・スタッフ同士のコミュニケーションをとりやすいようにしたい
・他部署とも連携がとれるようなレイアウトを考えてほしい
・でも収納とある程度のプライバシーはちゃんと確保してほしい

こんなお声をよく聞きます。

オープンスペースにするのは簡単です。
ある程度のプライバシーを出すために間仕切りを立てるのも簡単です。
収納の棚を配置するのも簡単です。

でもこれでは根本的な解決策にはなっていません。
しかし、その全てを叶えるのは、USMハラー

P5290665

収納を兼ねた間仕切りで、部署間・個人スペースのレイアウトは自由自在。
またユニットの天板をデスク代わりに、立ちながらチョットした打ち合わせが出来れば時間効率もアップし、人件費削減・限られたスペースの有効活用にも繋がります。

20170709usm

ただデスクを並べる。ただ間仕切る。壁があるからただ棚を置く。
のではなく、スタッフ同士のコミュニケーションをとりやすくし、フロア内の風通しを良くすることこそが、会社に利益をもたらす第一歩です。

オフィス移転やレイアウトでお悩みの社長様、オーナー様。
是非ワイズカーサにご相談下さい。

ワイズカーサのオフィスご提案について→click!!

納入事例はこちらから→click!!