Home > Blog > オフィス提案 > 働き方の多様化に対応する柔軟オフィス

働き方の多様化に対応する柔軟オフィス

upDate2018/05/11

こんにちは。スタッフ小西です。

仕事に応じて、人や部署に応じて、働き方が多様化する現代。
オフィスもその時と状況によって効率よく働けるカタチに変化・順応することが求められています。

そこでおすすめしたいのが、USMハラーによるオフィスレイアウト。

以下に紹介する6つのパターンは、実はどれも同じ家具を使ってレイアウトを変更したものです。


パターン①

plan1

パターン②

plan2

パターン③

plan3

パターン④

plan4

パターン⑤

plan5

パターン⑥

plan6

大掛かりな内装工事は必要なし。
USMハラーでオフィスをレイアウトしておけば、グループワークなのか個人作業なのか、コミュニケーション優先か集中優先か等、仕事の内容に合わせてその配置を変えれば良いというわけ。

もちろん、さらにパーツを追加して、縦&横に拡張したり、ドアをつけたり、違う形に組み替えたりすることも可能です。


まずはUSMハラーで一体どんなことができるのか、店頭で実際にご確認を。
間取りや広さ、仕事内容、スタッフ人数、働き方に合わせてスタッフがオリジナルのご提案をさせて頂きますので、ぜひ図面を持ってご来店ください。

※こちらの記事もご参照ください→USMハラーが多くのオーナー様に選ばれている理由