Home > Blog > 未分類 > オフィスにバランスボールを置こう!

オフィスにバランスボールを置こう!

upDate2018/06/10

こんにちは!丸の内店スタッフ坂野です。

6月に入って全国的に梅雨いりをいたしましたね。湿度が高くなるこの季節、お好きな方は少ないのではないのでしょうか。

私は、じめじめした不快な季節を少しでも楽しく乗り切るべく、新しい傘やレインシューズを新調したのですが、何だかカラダが「だる重」でテンションが上がりきりません…。
 
調べてみたところ、梅雨の季節に体調を崩される方は多いようです。

主な症状

・体がだるくて重い
・食欲不振
・思考、集中力の低下

考えられる原因
・気圧の変化
・連日の雨のによる底冷え
・梅雨の季節がもたらす日照時間の減少


加えて、環境の変化による疲れが出やすい時期であったり、冷房による体温調整機能が低下してしまったりと、気象的な要素と時期的な要素が重なって自律神経が乱れて心身に影響を及ぼしているのだそう。

しかし、現代の忙しいオフィスワーカーはそんなことは言っていられませんよね。

そこで今日ご提案いたしますのは、オフィスにバランスボールを置くこと!

バランスボールに座ることで気軽に有酸素運動ができて自律神経を整えられます。
その他にもメリットはたくさん!

・正しい姿勢で座ることで体幹が鍛えられる
・肩こり腰痛予防
・いつでもストレッチ
・集中力がアップする
・クリエイティブなアイディアが生まれる

などなど。
しかしメリットがあればデメリットもあります。
席を離れるときにコロコロころがってしまって邪魔になったり、見た目がかっこよくない。あと匂いもゴムくさい。

そんなデメリットを解決してしまうバランスボールをご紹介いたします!

お洒落な見た目

図1

vluv-velt-zitbal-grijs-melange-rood-65cm_5977_8_G

ソファの張地にも使用される布のカバーがついているので見た目もお洒落で、ゴム臭さもありません。

 

転がりにくい作り

図1

ボールの底には転がり防止のフロアリングが付いているので、席を立つときにコロコロ転がるのを防いでくれます。
オフィスに取り入れるなら転がらないというのは実は重要なポイント。

バランスボールをご自宅で使われている方は多いと思いますが、過ごす時間の長いオフィスやミーティングスペース、リラックススペースにこそバランスボールを取り入れて、お仕事しながら体を整えましょう!

 

 

オフィスプランニングについて詳しくはこちら→click

シーティングボールVLUVのご購入はこちら→click