Home > Blog > ハーマンミラー > ワーキングチェア > ミラ2チェア > 女性のワーキングチェア選び ミラ2チェア編

女性のワーキングチェア選び ミラ2チェア編

upDate2018/07/16

こんにちは!丸の内店スタッフの坂野です。

丸の内店はオフィス街ということもありワーキングチェアを探されているお客様が多くご来店されます。
最近では女性のお客様も多いのですが、お話を伺ってみると男性からはあまり聞かないお悩みがチラホラ。

長時間のデスクワークで足がむくむ。座っているとお尻が痛くなってきちゃう。肩こりも悪化してきた・・・。
など体の不調のお悩みや、ワーキングチェアってどれもゴツくって、インテリアに合わない。リクライニングが硬くて倒れにくい。
などのお悩みも多く耳にします。
 

実際、私も1日デスクに向かっている日はお尻の痛みと首の疲れ、そして慢性的な肩こりが悩みだったりします。

そこで実際に数日間同じワーキングチェアに座ってみて感じた、リアルな感想をお伝えできればなと思います!

 

今週試した1脚は、ハーマンミラー社のミラ2チェアです。

 

ミラ2チェア

ソース画像を表示

スタッフ坂野

性別:女性
座っている時間:5時間~7時間
身長:166cm
悩み:長時間座っているとお尻や太ももが痛くなる。

 

座りごこち


座り始めてまず感じるのが、腰からお尻にかけてのフィット感がかなりイイ!
背骨を優しく押してサポートしてくれているのを感じます。
ミラ2チェアにはランバーサポート機能も付いているのですが、その機能に頼らなくてもかなりのサポート力です。
感覚としては、自然に骨盤が起き上がる感じ。

次はお尻の痛み問題。
長時間座っていると痛みが気になってお仕事に集中できないなんてことも・・・。
そもそもなぜ女性の方が痛くなりやすいかというと、男性と女性の骨盤の違いが原因だそう。なるほど。
そして、長時間ミラ2チェアに座ってみた結果、お尻は・・・痛くなりませんでした!!

ミラ2は座面をくるっと巻き込んで座面を小さくすることができるので、座面のふちが太ももやひざ裏に当たって痛くなってしまう方にお試し頂きたい機能です。

図1

 

デザイン

少し大きめの蝶々の羽のようなデザインの背もたれ。女性には大きすぎない?と思いましたが、座っているときは大きさは感じません。むしろ、しっかり肩周りから身体を支えてくれている感じで心地よいです。

そしてカラーバリエーションが多いのもポイント。
インテリアに合わせてコーディネートしていただけます。

図21週間座ってみた感想ですが、腰のサポートが良いので長時間座っていても良い姿勢が自然にキープできるので、体に嫌なストレスがありませんでした。
あと、背もたれの動きが自分の体の一部のように自然に動くのも良いですね。リクライニングも滑らかな動きです。
  
ただ一点気になるところが。
別の女性スタッフに聞いてみたところ、チェアの高さを一番下まで下げても足が床に着かないと言っていました。
体格によっては足元にフットピロー(高さを出すための脚置き)を置いて高さを調整する方法もございますのでご相談くださいませ。

当店はオフィスチェア選びのスペシャリスト、エルゴノミックアドバイザーも在籍しており、お一人お一人に合ったオフィスチェア選びをお手伝い致します!

是非お気軽お立ち寄りくださいませ!


ミラ2チェアについてもっと詳しくはこちら→click