Home > Blog > 未分類 > ゆったり待てる待合室に

ゆったり待てる待合室に

upDate2018/08/14

こんにちは、丸の内店スタッフの坂野です。
患者様は様々な思いでご来院されます。少しでも心を和らげてくれるようなリラックスできる空間作りは、病院・クリニックにおいてとても重要です。
中でも待合室。
『待つ』という行為は時間を長く感じさせます。
体調がすぐれない時はなおのこと。
待つ時間を少しでもリラックスして過ごして頂けるよう、ワイズカーサではご要望をお聞きし、インテリアプランをご提案させて頂きます。

居心地のよい待合とは?

ゆったりと座れること

自宅のリビングで過ごすようにゆったりと座れる椅子を置いてみてはいかがでしょう。

背、座面、側面、とウレタンで出来ているこちらのソファの様なチェアならゆったりと座ることが出来きます。
お隣りともぎゅうぎゅうに座ることもありません。

張地もお手入れしやすい合成皮革を張ったり、パーツごとに交換できるので、メンテナンス性もばっちりです。


椅子不足を解消

季節によって患者様の数は変動します。
いつもは座って待てるのに季節や曜日によっては立って待たなくてはいけない・・・て事ありますよね。

図4この様にスタッキング(重ねること)が出来るセブンチェアなら、患者様の数によって増やしたり減らしたり出来ます。使わない時は重ねておけばいいので場所も取りません。
待合室で座れない、という状況を出来る限り減らすため、機能でチェアを選ぶというのも選択肢の一つです。

またカラーが豊富なセブンチェアは、「元気が出るビタミンカラー」「清潔感があり落ち着いた雰囲気」など、クリニックのコンセプトに合わせたご提案が可能。デザインもシンプルで美しく、居心地の良い空間を作り出します。

 

体調のすぐれない患者様は、つらい思いで診療を待っています。
居心地の良い空間を提供することも治療のひとつととらえて、少しでも患者様にリラックスして待って頂ける空間にすることは重要なことではないでしょうか。

 

ワイズカーサは、上質で美しく、実用的なプランニングを得意としております。
患者様はもちろん、地域の方々、働かれるスタッフの方々に愛されるクリニックづくりのお手伝いをさせていただきます。

他院とは一味違う上質空間を目指す院長先生!ぜひ一度ご相談ください。

 

病院・クリニックのプランニングについて詳しくはこちら→click
納入事例について詳しくはこちら→click