Home > Blog > オフィス提案 > 働き方改革のご提案① ~執務効率を上げる~

働き方改革のご提案① ~執務効率を上げる~

upDate2019/04/13

執務に費やす時間、1日のうち何時間くらいありますか?

働き方改革

PC作業や事務作業の効率を上げることで、時短が実現できます。チリも積もれば何とやら・・・
他の仕事に手が回る、1日1件多く営業できる、企画会議の時間が取れる。
そしてスタッフは、定時で帰れるようになったり、休日出勤する必要がなくなったりします。働き方改革の第一歩です。

だからこそ、企業はスタッフの仕事効率を上げるための投資を軽んじてはいけません。

officeplans

ワイズカーサは家具の専門家として、執務効率を上げてくれるオフィス家具・オフィス環境をご提案しています。

ワイズカーサの働き方改革提案

執務効率UPのための家具
①正しいワーキングチェア

ワイズカーサの働き方改革提案

執務効率UPのための家具②
昇降式デスク

ワイズカーサの働き方改革提案

執務効率UPのための家具③
集中できる環境をつくるソファ


オフィスの家具を変えることからはじまる働き方改革。
ワイズカーサのオフィス提案をぜひご活用ください。

【関連記事】

・今すぐできる「健康経営」のご提案
・働き方の多様化に対応する柔軟オフィス