Home > BRAND 取扱ブランド > 日進木工

nissin_logo4

nissin_logo4

飛騨の匠の技をもって
次代の新しい文化をつくる

1946年に岐阜県高山市で創業した日進木工。熟練の職人たちが、その誇り・技・美意識をもって美しい家具を製造しています。
テーブル&チェアでの食事が当たり前になってまだ日の浅い日本において、国産の家具メーカーとしてオリジナルの椅子を50年以上にわたって製造している会社はそう多くはありません。日進木工の家具は、1300年前から脈々と受け継がれてきた飛騨の匠の技が、現代空間にふさわしいシンプルでモダンなデザインとなって体現されたものです。

日進木工を選ぶ理由

市役所やホール、ホテル・宿泊施設、商業施設、オフィスなど、日進木工の家具は多くの空間に採用されています。地産地消、日本のものづくり、伝統伎の継承など、家具選びにプラスアルファの価値を付加させることができ、納期や流通コストの面でもメリットが大きく、頑丈で耐久性に富み、いざというときにはメンテナンスも手早く確実に。そう考えると、日本の施設や店舗に日進木工の家具を用いることは、理にかなっていると思いませんか?

 

  • nissin_slider2
  • nissin_slider1
  • nissin_slider3
  • nissin_slider4

文化財の修復も

日進木工には現代の名工(卓越技能者)として活躍する職人がいます。建具師・指物師らは、社会貢献の一環として日本各地の文化財の修復や復元を手掛けています。
国宝の瑞龍寺や箱根の関所をはじめ、多くの建造物に飛騨高山ならではの木工技術が息づいています。

*修復・復元実績はこちらから

nissin_craftman
nissin_chair1

ホワイトウッドシリーズ

切れ目のない美しい曲線が印象的で、オーガニックなデザインです。繊細な細めのラインが品の良さを感じさせます。非常に軽量なのも魅力です。

関連記事を見る
nissin_chair2

ナチュラルブラウンシリーズ

ナチュラルで素朴でちょっぴりクラシカル。集う人が主役の空間で、主張しすぎることなく、快適な時間を提供してくれます。

nissin_chair3

フォルムスシリーズ

無駄のない美しいシルエットが、樹種の特徴や木目の美しさを際立たせます。バリエーションが豊富なので、様々な用途・空間に合わせてお選び頂けます。

関連記事を見る
nissin_chair4

SOLA(ソラ)

ものづくりにかける時間やコストの制限にとらわれず、良いもの、創る意味のあるものだけを製品化すること。そんなコンセプトで作られる最上品質の椅子。特別な空間に。

関連記事を見る