Aeron Chair

アーロンチェア

人間工学に基づいた設計思想で、身体の動きやバランスを追求し開発されたアーロンチェアは、1994年発売以来、抜群のフィット感とサポート性で世界中のオフィスに広まりワークチェアの代名詞と呼ばれるまでになりました。さらにニューヨーク近代美術館の永久収蔵品になるなど、そのデザイン性も高く評価されています。

Aeron Chair Remastered (アーロンチェアリマスタード)

1994年の発売開始より20年余の時を経て、アーロンチェアは画期的な進化を遂げました。現代の仕事環境と働く人々のために、人間工学、機能、人体測定学、環境においてリマスターされ、より滑らかな動きと快適で健康的な座りを実現。
今までも、これからも。
アーロンチェアはワールドスタンダードであり続けます。

関連記事はこちら

ONLINE SHOP

  • aeronR_01
  • aeronR_02
  • aeronR_03
  • aeronR_04
aeronR_05

正しい姿勢をサポートし、腰痛や肩こりを軽減します

アーロンチェアは、背中や腰部の負担を軽減します。背中や腰に負担をかけない姿勢とは、背骨を横から見たときゆるやかにS字型のカーブを描いている状態(立っているときの姿勢)を指します。多くの場合、座ると背骨が湾曲してしまい、身体に負担をかけますが、ハーマンミラー独自のサポート機能であるポスチャーフィットSLが、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分の隙間をなくして、背骨が正しいカーブを描くように仙骨や骨盤をサポートします。

体圧分散性の高いメッシュ素材でクール&快適に

独自メッシュ素材「8Zペリクル」が採用された座面と背もたれ全体が、様々な張力を持つ8つのゾーンに横割りされており、人間工学的なサポートを最も必要とする場所へもたらします。さらに空気、体温、湿気が座面と背もたれを通過するため、均一かつ快適な皮膚温を保ち、長時間のデスクワークの負担を軽減します。

一人ひとりに快適を、全ての人に快適を。

aeronR_07

リクライニング機能

リクライニングの範囲設定、硬さ設定の調節機能は直感的な操作でスムーズに調整可能です。

前傾チルト機能

デスクワークで前傾になりがちな体勢に合わせて5°前に倒れます。背もたれが体にフィットし、浮いた状態になるのを防ぎます。

アームの高さ・前後・角度調整

アームパッドは高さと前後調整が可能です。さらに水平方向に、内側・通常位置・外側の3つの位置に固定できます。