Home > BRAND 取扱ブランド > Wilkhahn(ウィルクハーン)シンクロメカニズムを初めに採用したワーキングチェア

Wilkhahn

Wilkhahn

機能美を追及した
ドイツ屈指のチェアメーカー

ドイツ・バウハウスの理念「形態は機能に従う」という有名なフレーズがあります。これは現代のモダンデザインのもとになった考えです。
その思想を十二分に体現し、デザインと機能美を兼ねそろえたオフィスチェアを作り続けているのがウィルクハーンです。

デザインが放つ上質な空気

ワイズカーサが、オフィスのレイアウトや空間プランをご提案するときに大切にしていること。それは実用性やメンテナンス性とともに美しいデザインを持つ、空間を引き締めるインテリアの導入です。
人は働く環境によって、その作業効率やモチベーションを大きく変化させます。パフォーマンスの向上のために、美しく機能的なチェアは欠かせません。ウィルクハーンのオフィスチェアを、おもに社長室や役員室などへおすすめすることが多いのは、その美しさが部屋をワンランク上の空間へと演出してくれるからなのです。

 

  • wilkhahn01

ワークチェアの原点
シンクロメカニズム

Wilkhahnが世界で初めて開発した「シンクロメカニズム」は、リクライニングしても膝が上がらず、腰、背筋を伸ばす機構です。
さらに人の無意識な姿勢変化に合わせてチェアが自動的に正しくアジャストしてくれるシンクロアジャストメント機構が搭載されており、エルゴノミクス・オフィスチェアの原点となったメカニズムです。この画期的なメカニズムは世界中のオフィスチェアの概念を覆し、今日までWilkhahnのワークチェア商品全てのベースとなっています。