ON

オン

ワークスタイルの変化によりパソコンの作業時間が増えた現代。
必然的に座る時間が長くなり、一日に身体を動かす時間は減少してきていると言えます。 人は長時間同じ姿勢でいると身体能力が低下し、それが元で身体に様々な障害をもたらすことにも繋がります。
Wilkhahnはこうした背景から座っているときの身体の動かし方に注目しました。心地良く自由に座ることだけではなく、知らず知らずのうちに自然に身体を動かし活力を与えてくれ、そのうえ人間が健康を維持していくことが出来るオフィスチェア。長年にわたる研究と技術の蓄積に加えドイツ国立ケルン体育大学のインゴ・フロベーゼ教授との協働により5年という開発期間を経てONは完成しました。

関連記事を見る

ONLINE SHOP

3次元シンクロメカニズム
「トリメンション」

人間工学に運動工学を取り入れ、「動く」ことの大切さに着眼したON。
座面と背もたれの前後方向の動きに左右方向の動きを組み込んだ三次元シンクロメカニズム「トリメンション」により、座りながらもバランスよく且つダイナミックに身体を動かすことを実現しました。
このメカニズムは、座面と背もたれを2つの個々に独立して動くスウィングプレートで結合し、前後左右の動きを連動させ、回転運動を実現することで、まるで人間の関節のような柔軟な動きを可能にしています。身体の自然な動きに対して、背中と腰の三次元的で柔軟な動きが連動します。身体の動きの重心は常に椅子の回転軸の中心にとどまるため、安定したバランスを保ちます。人が無意識のうちに行う身体の動きを自然に促し、その動きを柔軟にサポートしてくれます。

ON ミドルバック

背もたれが低めのミドルバックタイプ。
最もスタンダードな仕様です。

ON ハイバック

ハイバックは大きな背もたれでリラックスでき、長時間快適に作業できます。

ON ハイバック ヘッドレスト付

ハイバックとヘッドレストがあなたを背中から受けとめて集中力を持続させます。