Home > Service > オフィスのご提案

オフィスのご提案

仕事をしに行きたくなる場所へ

10年後、20年後・・・・成長し続ける会社の条件とは?
会社は「人」で成り立っています。個人がよりフレキシブルに業務をこなし、高いパフォーマンスを発揮できる環境を整えることが、社員の能力とモチベーションを最大限引出し、結果として会社に利益をもたらします。そのために、オフィスという場所は、個人が働きやすく、好きな場所でなければなりません。

「仕事をしにいかなければならない場所」から「仕事をしに行きたくなる場所」へ。

ワイズカーサがご提案する上質なインテリアは、会社の成長が必然となるオフィスづくりを実現します。

PLAN1.業務拡大・人員増加にも対応するレイアウトプラン

業務が増えれば人員も増え、社内での人の動きも変わってきます。そんな時でも、現在使っているキャビネットやデスクを無駄なく効率良く使うことができれば、コストの削減にもなり、空間の雰囲気も崩さずにレイアウトを変えることができます。

ワイズカーサがおすすめするUSMハラーは、スペースに合わせて効率良くデスクと収納を配置することが可能。
後のレイアウト変更の際も、既存のユニットの組み替え・組み足しもできますので、業務状況やスタッフの作業効率を考えたレイアウトプランをご提案できます。

またユニット自体に裏表が無いのも特徴で、内装工事で壁を立てる代わりにユニットを間仕切りとして使うことができます。
もちろん間仕切りの役目だけではなく収納も兼ねていますので、スペース効率が上がり、よりフレキシブルに空間を使うことが可能です。

オフィス全体に間仕切り兼収納としてレイアウト。

打ち合わせスペースを間仕切り、かつ大容量の収納に。

受付カウンターとオフィススペースの間仕切りに。

 

PLAN2.クリエイティブな発想を生む次世代オフィス

パソコン1台、スマートフォン1台でビジネスが出来てしまう現代。型にはまった従来のオフィススペースではなく、様々なタスクに対して会社・個人が高いパフォーマンスを発揮できるようなレイアウト、インテリアをご提案致します。

ワイズカーサでは既成概念に捉われないオフィスの新しいカタチをプランします。

平面PLAN

 

① 執務スペース

個人のデスクスペースとしてはもちろん、何人かでプロジェクトにあたる際はそのチームのワークプレイスとしても活用。「これがあなたのデスクです」と決めつけず、状況に応じ柔軟に対応できるスペースは必要不可欠です。

 

 

② 個人ワークスペース

個々で動く仕事や、1人で集中したいときにはこのスペースで。エルゴノミック(人間工学)を追求した高機能ワーキングチェアとデスクが、長時間のデスクワークと集中力を可能にします。

 

 

③ アイディアスペース

ハイバックタイプのソファは、間仕切りの役目も果たし、かつパーソナルスペースも確保する優れもの。ソファでくつろぎながらノートブックで新しいアイディアを練ったり、少し「密」なミーティングスペースとしても。

 

 

④ リフレッシュミーティングスペース

キッチンまわりには木の温もりあるミーティングテーブルとカウンターを。スタッフ全員が集まれるビッグテーブルには素材感がある無垢材を。コーヒー片手にラフなミーティングはカウンターで。

 

 

 

 

事例紹介