Home > Blog

こんにちは、丸の内店スタッフの坂野です。
患者様は様々な思いでご来院されます。少しでも心を和らげてくれるようなリラックスできる空間作りは、病院・クリニックにおいてとても重要です。
中でも待合室。
『待つ』という行為は時間を長く感じさせます。
体調がすぐれない時はなおのこと。
待つ時間を少しでもリラックスして過ごして頂けるよう、ワイズカーサではご要望をお聞きし、インテリアプランをご提案させて頂きます。

居心地のよい待合とは?

ゆったりと座れること

自宅のリビングで過ごすようにゆったりと座れる椅子を置いてみてはいかがでしょう。

背、座面、側面、とウレタンで出来ているこちらのソファの様なチェアならゆったりと座ることが出来きます。
お隣りともぎゅうぎゅうに座ることもありません。

張地もお手入れしやすい合成皮革を張ったり、パーツごとに交換できるので、メンテナンス性もばっちりです。


椅子不足を解消

季節によって患者様の数は変動します。
いつもは座って待てるのに季節や曜日によっては立って待たなくてはいけない・・・て事ありますよね。

図4この様にスタッキング(重ねること)が出来るセブンチェアなら、患者様の数によって増やしたり減らしたり出来ます。使わない時は重ねておけばいいので場所も取りません。
待合室で座れない、という状況を出来る限り減らすため、機能でチェアを選ぶというのも選択肢の一つです。

またカラーが豊富なセブンチェアは、「元気が出るビタミンカラー」「清潔感があり落ち着いた雰囲気」など、クリニックのコンセプトに合わせたご提案が可能。デザインもシンプルで美しく、居心地の良い空間を作り出します。

 

体調のすぐれない患者様は、つらい思いで診療を待っています。
居心地の良い空間を提供することも治療のひとつととらえて、少しでも患者様にリラックスして待って頂ける空間にすることは重要なことではないでしょうか。

 

ワイズカーサは、上質で美しく、実用的なプランニングを得意としております。
患者様はもちろん、地域の方々、働かれるスタッフの方々に愛されるクリニックづくりのお手伝いをさせていただきます。

他院とは一味違う上質空間を目指す院長先生!ぜひ一度ご相談ください。

 

病院・クリニックのプランニングについて詳しくはこちら→click
納入事例について詳しくはこちら→click

こんにちは!丸の内店スタッフ坂野です。

世界中で長く愛されているモジュールファニチャー、USMハラー。
ワイズカーサでもよくご紹介させていただいておりますが、実際はどんな風にオフィスに取り入れているの?
ということでUSMを取り入れているお洒落なオフィスをご紹介してまいりたいと思います!

本日ご紹介いたしますのは、《ヴィクトリノックス社》のドイツにある配送センターのオフィス。
こちらの建物は倉庫とオフィス、ショールームを兼ね備えています。

図1

ヴィクトリノックス社といえば、赤色のスイスの国旗がデザインされたマルチツールが有名。
そのマルチツールは、信頼性、耐久性そして品質において群を抜いた存在として長きに渡って世界最高峰の座に君臨しています。

無題

コンパクトに美しくまとまったナイフやはさみ、ワインオープナーや爪やすり。中にはドライバーやのこぎりなど49種類の道具が一つになったマルチツールも!
大人の少年心がくすぐられますね。
そして、どのマルチツールもデザインがエレガントで上品。
スイスデザインのレベルの高さがうかがえます。

では、オフィスを覗いていきましょう。

図2

まずパッと眼を惹くのは真っ赤なUSMキャビネット!
オフィスだと白やグレーなどのモノトーンのインテリアが多いですが、真っ赤なキャビネットを上手にオフィスに取り入れています。
ヴィクトリノックス社のブランドイメージにぴったりのエレガントでアイコニックな空間になっています。お見事!

ヴィクトリノックス社にとって赤色はブランドカラーだけでなく、スイスという国を表す色。
世界中から訪れるビジネスパートナーに強くブランドのイメージを印象付けます。

オフィスが名刺代わりになるのです。

 

14色のカラー展開をもつUSMハラーならコーポレートカラーを取り入れた、企業アイデンティティを表現できるオフィスづくりが可能です。

図2

イアウトのご相談や、店頭にてUSM専用ソフトによる3Dシミュレーションもさせて頂きます。
オフィスの新設・ご移転をお考えの方、お図面をお持ちの上是非ご来店ください。

名刺代わりになる印象的なオフィスをワイズカーサがご提案いたします。
お待ちしております!

オフィスの納入事例はこちら→click
USMについて詳しくはこちら→click

 

 

こんにちは!丸の内店スタッフの坂野です。

丸の内店はオフィス街ということもありワーキングチェアを探されているお客様が多くご来店されます。
最近では女性のお客様も多いのですが、お話を伺ってみると男性からはあまり聞かないお悩みがチラホラ。

長時間のデスクワークで足がむくむ。座っているとお尻が痛くなってきちゃう。肩こりも悪化してきた・・・。
など体の不調のお悩みや、ワーキングチェアってどれもゴツくって、インテリアに合わない。リクライニングが硬くて倒れにくい。
などのお悩みも多く耳にします。
 

実際、私も1日デスクに向かっている日はお尻の痛みと首の疲れ、そして慢性的な肩こりが悩みだったりします。

そこで実際に数日間同じワーキングチェアに座ってみて感じた、リアルな感想をお伝えできればなと思います!

 

今週試した1脚は、ハーマンミラー社のミラ2チェアです。

 

ミラ2チェア

ソース画像を表示

スタッフ坂野

性別:女性
座っている時間:5時間~7時間
身長:166cm
悩み:長時間座っているとお尻や太ももが痛くなる。

 

座りごこち


座り始めてまず感じるのが、腰からお尻にかけてのフィット感がかなりイイ!
背骨を優しく押してサポートしてくれているのを感じます。
ミラ2チェアにはランバーサポート機能も付いているのですが、その機能に頼らなくてもかなりのサポート力です。
感覚としては、自然に骨盤が起き上がる感じ。

次はお尻の痛み問題。
長時間座っていると痛みが気になってお仕事に集中できないなんてことも・・・。
そもそもなぜ女性の方が痛くなりやすいかというと、男性と女性の骨盤の違いが原因だそう。なるほど。
そして、長時間ミラ2チェアに座ってみた結果、お尻は・・・痛くなりませんでした!!

ミラ2は座面をくるっと巻き込んで座面を小さくすることができるので、座面のふちが太ももやひざ裏に当たって痛くなってしまう方にお試し頂きたい機能です。

図1

 

デザイン

少し大きめの蝶々の羽のようなデザインの背もたれ。女性には大きすぎない?と思いましたが、座っているときは大きさは感じません。むしろ、しっかり肩周りから身体を支えてくれている感じで心地よいです。

そしてカラーバリエーションが多いのもポイント。
インテリアに合わせてコーディネートしていただけます。

図21週間座ってみた感想ですが、腰のサポートが良いので長時間座っていても良い姿勢が自然にキープできるので、体に嫌なストレスがありませんでした。
あと、背もたれの動きが自分の体の一部のように自然に動くのも良いですね。リクライニングも滑らかな動きです。
  
ただ一点気になるところが。
別の女性スタッフに聞いてみたところ、チェアの高さを一番下まで下げても足が床に着かないと言っていました。
体格によっては足元にフットピロー(高さを出すための脚置き)を置いて高さを調整する方法もございますのでご相談くださいませ。

是非お気軽お立ち寄りください!


ミラ2チェアについてもっと詳しくはこちら→click

IMG_1435 ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店のワーキングチェアコーナーが新しくなり、アーロンチェアをはじめとするハーマンミラーの高機能チェアをよりご体感いただきやすくなりました。

IMG_1427 実際の作業環境をイメージできるよう、チェアをデスクにあわせてお試しいただけます。
こちらのエンベロップデスクは、デスク天板が手前にスライドすることで腕と手首に負担がかからない構造になっている「動くデスク」。ハーマンミラーのチェアとあわせて使うと、一番に感じるのが肩と首の負担の軽さ。普段あまり意識しませんが、腕の重さも肩こりの原因につながっていることを実感します。

IMG_1438 ワイズカーサにはハーマンミラー社認定のエルゴノミックアドバイザー(※)が在籍、身体に負担をかけない正しい座り方のレクチャーやその方に合ったワーキングチェアのフィッティングを行う「正しい座り方講座」を下記店舗にて開催しております。


ワーキングチェアの正しい座り方講座とは?
ハーマンミラー社認定「エルゴノミックアドバイザー」が、実際にチェアにお座り頂きながら、「正しい座り方」「身体にどのような負担がかかっているか」「猫背は危険!」などなど、お話しさせて頂きます。

IMG_9727

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店(TEL:0568-21-0211、メールフォーム) 毎週土・日曜日PM1:30~,PM5:00~

*無料 *要予約(電話またはメールで御予約ください)
*上記以外の日時でも随時ご案内いたします。お気軽にお問い合わせ下さい 
ハーマンミラー認定資格「エルゴノミックアドバイザー」について

こんにちは。SIRQ グローバルゲート店のスタッフ小西です。

突然ですが、宿泊施設やサロンで、お客様に快適に寝っ転がって頂くためのベッド・・・のカバー!!!
どうしてますか?

bedcover1

ワイズカーサは、快適空間を創造する専門店として上質な睡眠をもたらすベッドフレームやマットレス、癒しの空間を彩る香り、窓辺を演出するカーテンなど多岐にわたるご提案をしておりますが、実はこだわりのベッドカバーやパジャマなんかもご用意できます。

たとえば。

IMG_0549特殊なサイズのマットレスのカバー

bedcover3リネンやコットンの上質こだわり布団カバー

linen_paXSサイズ~5Lサイズまで日本製オーダーパジャマ

いかがでしょう?ほかにもこたつカバーや京座布団、サロンの施術着、リゾートウェア、業務用甚平までニッチなニーズにお応えします!

bedcover2

もちろん、防炎ラベル付きビジネスユース用でご用意致します。そしてベッドフレーム、マットレス、布団、カーテン、テーブルランプ、椅子やデスク、こたつに座椅子、などなど家具一式と一緒にまとめて納品OKです(納期がかかるものもありますので早めにご相談くださいね)


ソフト面=お料理や家具はもちろん、カトラリーや寝具、雑貨の素材と品質にまでこだわったおもてなしこそが、新規のお客様をリピーターにする秘訣。
違いの分かる大人のお客様は、安価を追求した居心地の良くない空間には二度と訪れないし、ご友人を紹介してくれることもないと思うのです。

aIMG_5977-2


ワイズカーサでは、宿泊施設やサロン、店舗のインテリアプランも好評頂いておりますが、その秘密はオーナー様のコンセプトやこだわりに沿った上質な空間をご提案できるから。そして、
・テーブル&椅子からカトラリーまで
・ベッドから寝具まで
・ワーキングチェアから座布団まで
商業/オフィス空間に必要なアイテムを一括して取り揃えることができるのも他店にはない強みです。

ぜひオーナー様のオリジナルビジネスに、ワイズカーサのインテリアプランをご活用ください。
お問合せやご質問もお気軽にどうぞ→click

こんにちは!丸の内店スタッフの坂野です。

世界中で長く愛されているUSM。
では実際にどんなところで使われているの?ということでこれから少しずつご紹介いたします。

 

今日ご紹介するのはフランスのパリにある《オルセー美術館》です。

ソース画像を表示

オルセー美術館といえば19世紀から20世紀初頭の美術品が多く収蔵されていることで有名で、ルノワールやゴッホ、ゴーギャン、ルソーやマティスなどの超有名画家の傑作が展示されています。

ソース画像を表示

旧オルセー駅を改築し、1986年にオープンしたオルセー美術館。開館当時からUSMのファニチャーを採用しているんです。

今が2018年なので・・・約30年!す、すごい!

musee-orsay-1.jpg.768x548_q90_crop

オルセー美術館で求められるファニチャーは毎日でも組みかえられて実用的であること。

展示によってリノベーションやレイアウトを変更しなくてはならない美術館では、フレキシブルかつ柔軟に組み換えができるUSMはうってつけ。
さらに、オルセー美術館にはいつでもすぐに組み換えができるようにUSMを専門に取り扱う技術部門があるそうです。
なのでいつもどこかで、組み立てたり、組み換えをしていたり、解体をしたり。

musee-dorsay_jpg_0x780_q90_crop

開館から約30年間かたちを変えてUSMのファニチャーたちは数々の巨匠の作品たちとともに美術館の歴史を綴っています。

ちょっとマニアックな楽しみ方ですが、オルセー美術館に訪れた際は是非USMもチェックしてみてください!

 

USMについて詳しくはこちら→click

こんにちは。丸の内店スタッフ坂野です。

ワイズカーサでは、イタリアのブランド『ドットールヴラニエス』のルームフレグランスをセレクトしておりますが、ご来店してくださったお客様から「とってもいい香りのお店!」「香りに引き寄せられてきました」などのお声を多くいただきます。
皆様とても素敵な笑顔でおっしゃってくださるので、お話もついつい弾んでしまいます。

“良い香り”と言うのは無意識に笑顔になってしまいますよね!

ご自宅で香りを楽しまれている方は多いかと思いますが、人を引き付ける香りの力を是非お店や、オフィスに取り入れてみませんか?

今日はシーンごとに香りをセレクトしてご紹介いたします!

ラグジュアリーな美容室に

image3

《ROSSO NOBILE》

赤ワインがモチーフ。ストロベリーやブラックベリー、すみれやバラ。フルーティノートとフローラルノートが優しく重なる大人な香り。
見た目もボルドー色でゴージャスな雰囲気なので大人向けなサロンにぴったり。気品溢れるラグジュアリーな香りで美と癒しの時間を更に素敵に演出いたします。

 

オフィスに香らせるなら

image2

《CHINOTTO PEPE》

フレッシュなキノット(柑橘系のフルーツ)の香りにちょっぴりスパイシーなペッパーが調和したエレガントなフレグランス。

爽やかな柑橘系の香りはオフィスシーンにぴったり。爽快でクリーンなイメージを印象付けます。

 

清潔感あふれる化粧室に 

image1《ARIA》

レモンとオレンジの芳しい花の香りにホワイトムスク、ミントが調和したシトラスノート。

清潔感のある香りはお化粧室に。ほのかに香るさわやかな香りは来訪者におもてなしの心が行き届いていると、良い印象を与えます。

 

ワイズカーサでは、より上質な空間に仕上げる品のある香りをこの他にもセレクトしております。

是非店頭で香りをお試しくださいませ。

ドットールヴラニエスについて詳しくはこちら→click

 

 

こんにちは!丸の内店スタッフ坂野です。

6月に入って全国的に梅雨いりをいたしましたね。湿度が高くなるこの季節、お好きな方は少ないのではないのでしょうか。

私は、じめじめした不快な季節を少しでも楽しく乗り切るべく、新しい傘やレインシューズを新調したのですが、何だかカラダが「だる重」でテンションが上がりきりません…。
 
調べてみたところ、梅雨の季節に体調を崩される方は多いようです。

主な症状

・体がだるくて重い
・食欲不振
・思考、集中力の低下

考えられる原因
・気圧の変化
・連日の雨のによる底冷え
・梅雨の季節がもたらす日照時間の減少


加えて、環境の変化による疲れが出やすい時期であったり、冷房による体温調整機能が低下してしまったりと、気象的な要素と時期的な要素が重なって自律神経が乱れて心身に影響を及ぼしているのだそう。

しかし、現代の忙しいオフィスワーカーはそんなことは言っていられませんよね。

そこで今日ご提案いたしますのは、オフィスにバランスボールを置くこと!

バランスボールに座ることで気軽に有酸素運動ができて自律神経を整えられます。
その他にもメリットはたくさん!

・正しい姿勢で座ることで体幹が鍛えられる
・肩こり腰痛予防
・いつでもストレッチ
・集中力がアップする
・クリエイティブなアイディアが生まれる

などなど。
しかしメリットがあればデメリットもあります。
席を離れるときにコロコロころがってしまって邪魔になったり、見た目がかっこよくない。あと匂いもゴムくさい。

そんなデメリットを解決してしまうバランスボールをご紹介いたします!

お洒落な見た目

図1

vluv-velt-zitbal-grijs-melange-rood-65cm_5977_8_G

ソファの張地にも使用される布のカバーがついているので見た目もお洒落で、ゴム臭さもありません。

 

転がりにくい作り

図1

ボールの底には転がり防止のフロアリングが付いているので、席を立つときにコロコロ転がるのを防いでくれます。
オフィスに取り入れるなら転がらないというのは実は重要なポイント。

バランスボールをご自宅で使われている方は多いと思いますが、過ごす時間の長いオフィスやミーティングスペース、リラックススペースにこそバランスボールを取り入れて、お仕事しながら体を整えましょう!

 

 

オフィスプランニングについて詳しくはこちら→click

シーティングボールVLUVのご購入はこちら→click

 

こんにちは!丸の内店スタッフの坂野です。

オフィスの玄関となる受付はオフィスの顔。
受付の印象によって来訪者がそのオフィスに抱くイメージの善し悪しを決めることも少なくありません。

ではオフィスの印象を良くする受付とはどのような受付でしょう。

 

大切なのは清潔感

人の身だしなみを見てその人の人間性まで判断するように、オフィスの顔ともいえる受付は会社の印象を左右する重要な場所です。
例えば「この人は仕事ができる!中身もすばらしい人間だ!」といわれる人も身だしなみに清潔感が無いと初対面の方にはその様に伝わらないかもしれません。
受付も同じです。
整理整頓されていなく雑然と物が置かれている受付では来訪者に悪いイメージを与えてしまいます。

そこでお勧めしたいのがUSMハラーでつくる清潔感のある受付。

 

シンプルですっきりとしたデザイン

USM1-1見た目の美しさはもちろん、ツルリとしたスチール素材なので毎日のお掃除が楽ちん。実はUSMハラーはお手入れがしやすいのもポイントです。

 

66

USMハラーは収納するだけではなく、この様にブックシェルフにすることも可能です。パンフレットなど美しく置くことができます。

 

抜群の収納力

1-2
書類を分けたり、印鑑やクリップなどのこまごました物を収納するアイテムが豊富。必要に応じてカスタムして「物の居場所」をつくり整理整頓しやすい収納に。

 

USMハラーなら清潔感のある美しい受付をつくることが可能です。クリーンな印象で来訪者に好印象を与えるだけでなく、働くスタッフが使いやすいのもUSMハラーのすごいところ。

 

レイアウトのご相談や、店頭にてUSM専用ソフトによる3Dシミュレーションもさせて頂きます。
オフィスの新設・ご移転をお考えの方、お図面をお持ちの上是非ご来店ください。
お待ちしております!

 

USMハラーについて詳しくはこちら→click

オフィスプランニングについて詳しくはこちら→click

こんにちは。丸の内店スタッフの坂野です。

オフィスのインテリアのイメージといえば、スチール製の棚や、プラスチック製のワーキングチェア、ラミネート製のデスク。
そして、デスクの上にはパソコンやプリンターと、気がつけば人工的な素材ばかり。

しかし、人工的な素材ばかりで構成されたオフィスは無機質で居心地がいいとは言えません。

 

そこでご提案いたしますのは、チェアを変えてみること。
ナチュラルな素材のチェアを差し込むことによってオフィスの雰囲気が柔らかくなり、居心地の良い空間になります。

 

そして、今回お勧めしたいのがCH24、有名な《Yチェア》です。

Yチェアと言えば北欧のダイニングチェアの代表的チェアですが、実はオフィスシーンにも合うのです。

CH24 STUDIO

合わせたのはオールブラックのYチェア。
オールブラックでかっこいい印象ですが、木製ならではの滑らかなラインと座面のペーパーコードがデスク周りの雰囲気を柔らかくしています。

USMハラーのスチール素材とのバランスも良いです。

USM Yチェア2

USM Yチェア 2

Yチェアはカラーバリエーションも豊富なので、コーポレートカラーに合わせてお選びいただいたり、こんなカラフルにコーディネートしていただくことも可能です。

01_steengyldendal__MG_0031
oplusa_meraki_0431_b
ラウンジチェアとして、ゆったりと座ることができるYチェアはリフレッシュスペースにも選ばれています。

オフィスを居心地の良い場所にすることによって生まれるメリットは企業にとってとても大きく、重要なことです。
スタッフ同士のコミュニケーションも増え、新しいアイディアも出るはず。
居心地の良いオフィスはリクルーターからの注目も上がり、採用に効果的。
来客に対して好印象を与えるでしょう。

Yチェアでオフィスの無機質なイメージを変えてみませんか?
ワイズカーサでは居心地の良いオフィスのご提案致します!お気軽にお問い合わせくださいませ。


 

CH24《Yチェア》について詳しくはこちら→click
オフィスプランニングについて詳しくはこちら→click