Home > Blog

美しさの理由

upDate2013/12/27

図3.png

世界中で美しきラウンジチェアとして愛され続けるエッグチェアとスワンチェア。
職人の繊細で確かな技術が、その造形美を生み出しています。

(さらに…)

nap04.jpg

いろんな場面で、いろんな体勢で、いろんな時を。
椅子を探すのなら、NAPチェアの実力をためさない手はない!

(さらに…)

7918_Reference - La Bonne Table - コピー

1957年のミラノ・トリエンナーレに出品され、グランプリを獲得したことから「GRAND PRIX CHAIR(グランプリチェア)」 と呼ばれるようになった椅子です。
一時生産中止を経て、2008年にフリッツ・ハンセン社により復刻を果たした名作の色展開をご紹介。

 

座面のカラー・素材展開

ナチュラルウッド

Bgrandprix_color1

ウォールナット/オーク

ナチュラルウッドは、木そのもののナチュラルな模様や品質を際立たせるクリアラッカー仕上げです。
クリアラッカーは、チェアの有機的なフォルムや輪郭も強調します。 経年変化が美しく、古ぼけた印象を与えないことも特徴です。

 

カラードアッシュ

Bgrandprix_color2

ホワイト/ブラック

カラードアッシュは力強い印象です。木目がきれいに見える状態に仕上げており、モノトーンのカラーリングの中にも上質さや温もりが感じられます。また傷が目立ちにくい仕上げです。 

 

パディング

black_grandoprix.jpg

ファブリックや革を、座面側だけに張るフロントパディングと、脚を除く全体に張るフルパディングがあります(いずれもオプション)。
クッション性が増し、座りが抜群に良くなります!
グランプリはパディングすると格段にかっこよくなります。こだわり派の方に人気です。

 

脚部について

woodleg10.jpg

従来のクローム脚に加えて、2014年、グランプリチェアのオリジナルバージョンでもあるウッドレッグが復刻しました。よりクラシカルで洗練された雰囲気が味わえます。

脚部は座面と同素材(同色)となります。

 

価格

座面と脚部の組み合わせで価格が変動します。

カラードアッシュ×クローム脚  ¥55,000(別途TAX)
ウォールナット/オーク×クローム脚  ¥68,000(別途TAX)
カラードアッシュ×木脚   ¥75,000(別途TAX)
ウォールナット/オーク×木脚   ¥78,000(別途TAX)
※パディングは別途追加料金となります。詳しくはお問合わせください。

気品あふれるグランプリチェア。並べても、1脚だけ使っても、その存在感と高級感は空間を引き立てます。
洋室でも和室でも美しく溶け込む椅子。復刻を果たしたその実力を、ぜひ自宅で確かめてください。

ant_vari.jpg

軽快で曲線の美しさが引き立つデザイン。
形もさることながら、特徴的なのは素材の美しさが生きる天然木の上質さと発色の良い色展開。
自分らしい1脚を見つけてください。

 

カラー・素材展開

ナチュラルウッド

naturalwood.jpg

メープル/アッシュ/ビーチ/チェリー/エルム/ウォールナット/オレゴンパイン/オーク/ ダークステインドオーク

ナチュラルウッドは、木そのもののナチュラルな模様や品質を際立たせるクリアラッカー仕上げです。 クリアラッカーは、チェアの有機的なフォルムや輪郭も強調します。 経年変化が美しく、古ぼけた印象を与えないことも特徴です。

 

カラードアッシュ

ant_color01

ホワイト/ブラック

カラードアッシュは力強い印象です。木目がきれいに見える状態に仕上げており、モダンなカラーリングながら温もり感もあります。 傷が目立ちにくい仕上げです。 

 

ラッカー

ant_color02

ホワイト/ブラック

ラッカーは、表面には木目が見えず、凸凹のない滑らかな表面に椅子の色が美しく映える仕上がりです。

 

価格

座面の素材と仕上げ、また脚の本数によって価格が変動します。

ナチュラルウッド   3本脚 ¥64,000(別途TAX) / 4本脚 ¥69,000(別途TAX)
カラードアッシュ   3本脚 ¥51,000(別途TAX)~ / 4本脚 ¥55,000(別途TAX)~
ラッカー   3本脚 ¥75,000(別途TAX) / 4本脚 ¥80,000(別途TAX)

3本脚と4本脚についてはコチラをご覧ください → click

オンラインで購入する → click

3107color_variation2015.jpg

デスクで、会議室で、学校で、書斎で、病院で、店舗で・・。
どんな場所にも溶け込んでしまうセブンチェアのバリエーションとカラフルな色展開をご紹介!

 

(さらに…)

cecilie manz.jpg

デンマークで最も影響力のある新世代のデザイナーと言われている女性がいます。

それがCecilie Manz(セシリエ・マンツ)。

これからの時代を担うデザイナーのご紹介です。

(さらに…)

Charles and Ray Eames

upDate2013/12/16

cre1.jpg

20世紀のデザイン界を牽引したチャールズ&レイ・イームズ。好奇心と果てしない熱情を創作に注ぎ、夫婦によるすばらしいデザインチームを作りました。

(さらに…)

A.J

upDate2013/11/30

displayCATFTTA3.jpg

Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)。

そのイニシャルから、AJと呼ばれ親しまれているそのデザイナーは、セブンチェアやエッグチェアをはじめとする数々の名作家具の生みの親。

「20世紀の北欧デザインを代表する人物」、「スカンジナビアン・モダン・デザインの先駆け」などと称された人物です。

 

(さらに…)

hayon001.jpg

Jayme Hayon -ハイメ・アジョン-

フリッツ・ハンセンよりfavn(ファウン)とRO(ロオ)、そして2014年にアナログテーブルを発表したデザイナーです。

スペインの若き才能は、これから世界を面白くしてくれるでしょう。

(さらに…)
36 / 36« 先頭...1020...3233343536