Home > Blog

displayCAV649WV.jpg

セブンチェアの使い心地の良さは、その構造から生まれます。

そのシンプルなデザインの中に、一体どんな心配りがされているのでしょう?

世界中でいまなお愛され続ける椅子に、一体どんな経験と技術が詰まっているのでしょう?

 

(さらに…)

usm_1172_lowres.jpg

USMハラーには、いくつかの種類の「シェルフ」が用意されています。

より便利で、自由にカスタマイズされたオリジナル家具を製作するために欠かせないパーツです。

(さらに…)

o5.jpg

運動工学を取り入れたワークチェアON。ONに座ってできるストレッチ「ON Time Stretch」をご紹介します。

(さらに…)

DE_EAG_P_20001009_400_L.jpg

チャールズ&レイ・イームズ夫妻がハーマンミラー社のデザインコンサルタントとして活躍し始めた1950年代。

米国インディアナ州コロンバスで、カミンズエンジン社の創業者J.アーウィン・ミラー邸を設計していたエーロ・サーリネン、アレキサンダー・ジラードは、屋外用の上質なチェアが欲しいと考え、チャールズ&レイ・イームズ夫妻にデザインを依頼しました。

al8.jpg

素材の特性を忠実に生かすことで知られるイームズ夫妻は、フレームにアルミダイキャストを使用し、シートにはサポート力のある合成繊維のメッシュ素材を張ったチェアをデザイン。
高度な技術により完成したシートのサスペンションは、「シェルは硬いもの」という従来のチェアのコンセプトを脱却し、新たな座り心地を生み出しました。

al9.jpg

そして1958年。ハーマンミラー社はこのイームズアルミナムグループチェアの製造を開始。
シンプルで洗練されたシルエットと快適なサスペンションをもつアルミナムチェアは、イームズ夫妻の新たな挑戦が生み出した革新的なチェアに成り得たのです。

lissoni_pic.png

イタリアを代表するデザイナー・建築家の「ピエロ・リッソーニ」。

 

(さらに…)

eggswan01.jpg

エッグチェアとスワンチェアの仕様と価格をご紹介。

 

張地・脚部

eggswan03.png

約400種類以上のファブリックと12種類のレザーから張地を選択できます。

脚部はサテン仕上げのアルミ製スターベース。
回転して自動で元の位置に戻る「オートリターン機能」もオプションで装備可能です。

 

バリエーション

eggswan04.png

左)エッグチェアには専用のフットスツールがあります。

右)スワンにはチェアのほかに2人掛けのソファも。

 

価格

エッグチェアもスワンチェアも布張りと革張りからお選び頂けます。張地によって価格が異なります。

エッグチェア  布張り  ¥782,000(別途TAX)~ / 革張り  ¥1,356,000(別途TAX)~
エッグチェア用フットスツール  布張り  ¥238,000(別途TAX)~ / 革張り  ¥326,000(別途TAX)~

スワンチェア  布張り  ¥442,000(別途TAX)~ / 革張り  ¥792,000(別途TAX)~
スワンソファ  布張り  ¥947,000(別途TAX)~ / 革張り  ¥1,591,000(別途TAX)~

オプションのオートリターン機能は、それぞれ+¥21,000(別途TAX)で装備できます。

tabletop.png

オフィスのデスクや会議用、商談用はもちろん、応接のコーヒーテーブルとして、また飲食店・社員食堂などでの食事用テーブルとしても使いやすいハラーテーブル。

実はたくさんの素材と色から選ぶことができます。

素材ごとに特徴もありますので、用途や使う場所によってお選びください。

 

(さらに…)

USM_door02.jpg

収納するものによって、サイズによって、場所によって、自由に選べるドアの種類をご紹介。

(さらに…)

l6.jpg

ラウンジチェアのアイコン、イームズラウンジチェア&オットマンのシェルの種類、張地と価格をご紹介します。

シェルの種類

1956年の発売当初、シェルにはブラジル産ローズウッドを使用していました。しかし絶滅危惧種と指定されていたローズウッドを使うのは環境破壊につながるとし使用を中止。
1991年、ウォールナットとナチュラルチェリーに切り替わりました(2015年7月現在ナチュラルチェリーは製造中止)。2006年、ラウンジチェア50周年を記念し採用されたサントスパリサンダーはFSC(森林管理協議会)によって継続的成長が可能な森林源として認証されたローズウッドの一種です。

eames_lounge_material.jpg

張地

l2.jpg

 

ブラック&ホワイト

様々なインテリアシーンにマッチするよう、ブラックモデル(エボニー材×ブラックレザー)とホワイトモデル(アッシュ材×パールレザー)の特別モデルもご用意しています。

eames_lounge_material_BkWH.jpg

 

価格

ラウンジチェア&オットマンのセット価格は以下の通りです。

ウォールナット×黒革  ¥644,000(別途TAX)
サントスパリサンダー×黒革  ¥755,000(別途TAX)
その他組み合わせ  ¥709,000(別途TAX)~
ブラックモデル  ¥804,000(別途TAX)
ホワイトモデル  ¥804,000(別途TAX)

ラウンジチェアのみ、またはオットマンのみの価格など詳しくは店頭でスタッフにお尋ねください。

PKシリーズとは?

upDate2013/12/27

pk05.jpg

POUL KJÆRHOLMを称えよう。 彼のデザインした家具/PK Seriesは、後世に残すべき傑出した造形美です。

(さらに…)