Home > Blog

ws3.jpg

自然素材の良いところは、使えば使うほど味わい深くなるところにあります。イームズウッドシェルチェアもまさしくその一つ。一脚一脚違う木目を楽しみ、ものによっては節も入っています。時にはキズ付くこともあるかもしれません。それらは年月を経てなお美しく、空間にクラシカルな威厳を放ちます。

ここではウッドシェルチェアのバリエーションや価格をご紹介します。

(さらに…)

favn01.jpg

FAVN(ファウン)は、一目ぼれしても良いソファです。 その美しさに心動かされたら、そのクオリティを確かめてください。

 

インテリアとして

favn_egg_swan_1.jpg

FAVNが、フリッツ・ハンセンの名作と呼ばれる家具たちと相性が良いのは、 徹底的なまでに完璧を求めた結果生み出されたもの同士だから。

そしてアルネ・ヤコブセンが極めた曲線の美の延長線上にあるのがこのソファであり、 デザイナーのハイメ・アジョンはヤコブセンの美のセンスや意識をしっかり 受け継いでいるとも言えます。

オフィスのエントランスや店舗、そしてホテル等の宿泊施設にFAVNが1台あるだけで、清新な空間のできあがり。
訪れる人の心をつかむアイコン的なソファとして重宝します。

 

構造・仕様・張地・価格

favn_001.png

本体フレームは、それぞれグラスファイバーで強化された硬質ポリウレタンフォームで作られています。 椅子の芯材やドアパネルに用いられる、とても強固で頑丈な素材です。

脚部はサテン仕上げのアルミ製ベース。 床接着面にはフェルトが張り込まれており床に傷がつきにくい仕様になっています。

 

favn_size.png

背と座の2パーツに分解することが可能ですので、搬入時にも安心。サイズは1サイズのみ。
 W2210 D930 H880 SH420  ¥1,080,000(別途TAX)~
*写真の張地は現在生産しておりません

 

favn_side_back.png

サイドから。 角がないのにシャープな印象を受けるのは、考え抜かれたデザインだから。

後ろ姿もとてもスマート。 余分な線や無駄のないすっきりしたシルエットです。

 

favn_newcolor_1.jpg

カラーは、デザイナーのアジョン自身が自らセレクトした3色展開です。
左から、ブラック、ライトグレー、ライトピンク

本体フレーム部分、座面・背のクッション部分、置きクッションとそれぞれ3種類の生地を使い分けるのもアジョンのこだわり。
生地の使い分けによって、ソファにより立体感が生まれます。

※そのほか、単色・同一ファブリックで各色お選び頂くこともできます。

 

P7140169.JPG

イームズプラスチックシェルチェアの豊富なバリエーションと価格をご紹介します。

(さらに…)

s9.jpg

これまでの一般的なチェア設計のプロセスは、まず「こういった椅子をつくりたい」というアイデアがあり、それを実際の形にしていくというものでした。しかし、セトゥーチェアをデザインしたベルリンのスタジオ7.5のデザイナーたちは、それとは逆の、いわば”観察に基づいたインスピレーション”からセトゥーチェアをデザインしていきました。

(さらに…)

e27.jpg

身体全体を自由に動かすことのできる快適なエンボディチェアは、心拍数を安定させ、血行を促進する働きがあります。
つまりより多くの酸素を脳に運び、脳の活性化につながります。
身体にプラスの影響を与えるエンボディチェアの機能をご紹介します。

(さらに…)

minuscule05.jpg

「カジュアルなミーティングで使えるフォーマルなラウンジチェア」
そんなコンセプトで生まれた上品なラウンジチェアです。
※2018年末で生産終了予定です

 

概要

468036_10150753163359316_1696047909_o.jpg

2012年、デンマークの女性デザイナーセシリエ・マンツによってデザインされた「ミナスキュール」シリーズが発表されました。

洗練された印象を受けるそのラウンジチェアのコンセプトは、「カジュアルなミーティングで使えるフォーマルなラウンジチェア」。
少し肩の力を抜いて、でも上質さを損なわず適度な緊張感を持って語り合える場所として、自宅でも職場でも活躍してくれるでしょう。

 

構造

minuscule17.jpg

左) 座面部分となるシェルはパディング仕様で、背側と座面側には異なる生地を張り合わせてあります。その張り地の間には繊細なレザーのパイピングが施されているバージョンもあり、まるでバッグや服を選ぶときのように、その一技・一手間が心をときめかせてくれます。

右) ミナスキュールの脚部はマットなグレー色の強化プラスチックで形作られています。グレーはセシリエが最も好きな色。彼女はグレーという色を「すべての色を吸い込んでしまいそうな独特の光があり、北欧のエッセンスを感じる」と表現しています。

 

仕様

CHAIR

背側はダークグレー・ライトグレー・ブラックホワイトの3色が用意されており、座面側は背の色に応じて選べるカラーが決まっています。

 

minus_dgy.jpg

背 ダークグレー
座面色 (左上から) グレー/ダークブルーグレー/ダークブルーオーベルジン/コーンイエロー/ジーンズブルー/ベージュ/ダークウルトラマリンブルー/ライトピンク/グリーン

 

minus_lgy.jpg

背 ライトグレー
座面色 (左上から) グレー/ダークブルーグレー/ラストオレンジ/ブルーグレー/オーベルジン/ライトグリーン/オーカー/ブルー/ローズブルー

 

minus_whbk.jpg

背 ブラックホワイト
座面色 ブラックホワイト

 

価格

ミナスキュール チェア  パディングのみ ¥150,000(別途TAX) / パイピングあり ¥192,000(別途TAX)

 

シンプルな構造ながら、細かなこだわりと職人技の効いたラウンジシリーズ。
リビングでも、エントランスでも、書斎でも、きっと美しく心地よい空間を演出してくれるはず。

alpha04.jpg

そもそもどんなソファ?

アルファベットソファのあれこれご紹介。

(さらに…)

s31.jpg

サスペンションバック、アームパッド、ベース、Yタワー、座面の張地を豊富なカラーからお選び頂けます。

(さらに…)

a27.jpg

世界で初めて、ワークチェアに独自開発のメッシュ素材「ペリクルサスペンション」を背もたれと座面に採用。通気性に優れ、身体の曲線に従い体重を分配するアーロンチェアは、まるで着慣れた服のようなフィット感です。

(さらに…)

美しさの理由

upDate2013/12/27

図3.png

世界中で美しきラウンジチェアとして愛され続けるエッグチェアとスワンチェア。
職人の繊細で確かな技術が、その造形美を生み出しています。

(さらに…)