Home > Blog

ワイズカーサでは、上質なインテリアを法人のお客様にご提案し、快適かつ他にはない上質な空間提案をするスタッフを大募集しています。

plan_image.jpg
地域の企業や店舗、病院等のオーナー様に向けて、上質なインテリアに特化した空間提案を行い、他社・他店との差別化を実現するお手伝いをする仕事です。

行動力があり感度の高い方、大歓迎!
何事にもスキルアップする努力をおしまず、常に向上心のある方、ぜひご応募ください。

■業界経験者の方、法人営業経験者の方、優遇致します。

■インセンティブ制度あり!

詳しくはコチラをご覧ください。

 

こんにちは。丸の内店スタッフ中村です。
オフィス、クリニック、店舗・・・色々な空間をご提案するにあたり、必ず目につくのが、「妙に空いてる壁」。

時計だけ飾っても寂しいですし、無理やり何か置いても邪魔なだけ。意味もない棚など壁に付けた時には、埃の積り場所を作るだけ・・・・

そんな時、空間のスパイスとして欠かせないのが「アート」です。
御気に入りの画家や作家さんの絵をこだわりのアートフレームに入れて飾るのも良いですよね。

ワイズカーサがおすすめるアートがこちらのファブリックパネル。

fp

デザイン:アレキサンダー・ジラード
1952年に、ハーマンミラー社のテキスタイル部門デザインディレクターに就任。当時オフィスで使われるファブリックは無地で単調のものばかりでした。
ジラードは原色と簡潔な幾何学模様、そしてユーモラスなタッチを駆使して様々なデザインを生み出しました。

下の画像は、1968年、ハーマンミラー社が発表した「アクション・オフィス・システム」。
*独立したユニットをパネル(パーティション)などで仕切りグループ化した世界初のモジュラーオフィスシステム

ao

現在ではよく見かけるオフィスユニットですが、無機質だったこのオフィスシステムに趣と遊び心を加えたのが、このジラードのファブリックパネルです。

現在ワイズカーサ両店舗では大小様々なファブリックパネルを展示しています。
*写真はワイズカーサ ステューディオ名古屋丸の内店

fp1

fp2

オフィスやクリニック、店舗等の最後の仕上げに、遊び心ある壁を設えてみませんか?

ワイズカーサのサービス内容はこちらから→click!

オフィス提案blog 随時更新中!→click!

納入事例も是非ご覧ください→click!


こちらはワイズカーサで納入させて頂いた法律事務所様のオフィス。
壁のファブリックパネルはオーナー様のセレクトです。
今回ご紹介したジラードのファブリックパネルではありませんが、オフィスにアートがあるだけで空間に奥行き感がグっとでますね。

p5290628

p5290650

p5290625

p5290708

さらに詳しくはこちらから→click!

フリッツ・ハンセンのお得なキャンペーン!2017年末までの期間限定です。今年こそ、名作をお得に手に入れるチャンスです。

bk_campaign

wh_campaign2017

ワイズカーサが提案する黒と白は、気品があり、美しく、決して無機質ではない、新しくもクラシカルな「黒」と「白」。
日本の建築に馴染み、モダンなオフィスにも、クラシカルな店内にも調和する。
その魅力を、あなたの職場の中で新発見してください。

セブンチェアについて詳しくはこちら

 

SC4K - コピー

日本人らしい丁寧な手仕事が随所に。
飛騨高山の匠による名品、ファンバックチェアの仕様と価格をご紹介します。

(さらに…)

tww10_re

日本人らしい丁寧な手仕事が随所に。
飛騨高山の匠による名品、カフェチェアの仕様と価格をご紹介します。

(さらに…)

P8050895

日本人らしい丁寧な手仕事が随所に。
飛騨高山の匠による名品、コンバックサイドチェアの仕様と価格をご紹介します。

(さらに…)

オフィスや店舗、クリニックに置く家具。
何を大切に選びますか?
コスト?機能性?

ワイズカーサが大切にしてほしいと思うのは「美しさ」という価値。


神は細部に宿る

-そんな言葉があります。

多くの、不特定多数の人が行き交う場所だからこそ、美しさのある家具やインテリアを選び、居心地の良い快適な空間を作りましょう。

それはきっと、会社や店舗、クリニックのオーナー様にとって、大きなメリットとなることです。

選ばれるために。

 


美しさという価値は、上質な素材や丁寧なつくりから生まれます。
そこに例外はありません。

偽物や品質の悪い家具を置く=偽物や品質の悪いモノ・サービスを提供する会社(店)。

たちまちにも、そう認識されてしまいます。
美しさという価値を、もう一度見直してみてください。

 

ワイズカーサおすすめの美しい家具

c_banner

wc_banner

t_banner

s_banner

st_banner

 

こんにちは。スタッフ小西です。
今日は、オフィスにおける設備投資のお話。

workingchairs

オフィスに必要な設備はたくさんありますが、スタッフの業務効率をUPさせ、生産性を高めるために必須なのが、「正しい」ワーキングチェアです。

なんと、毎年スタッフの腰痛により、企業が被っている損失は推定で7340億円以上(※)!
そして10人中8人のスタッフが腰痛を経験しているといいます。

今すぐ何とかしなければ、企業は深刻な損害を被ることになります。

※Herman Miller社調べ /HP参照

 

「正しい」とは?

人はロボットではないので、体調や働く環境によって、行動や感情が大きく左右されます。
つまりスタッフがより良い仕事をするためには、スタッフの健康管理や職場の環境整備をする必要が、会社側にもあるということです。

多くの時間を座って仕事をする環境のスタッフにとって、大切なのはワーキングチェア。

ngworker

腰痛、肩こり、目の疲れ。
猫背による肺機能の低下→血液中の酸素濃度の低下→集中力の低下。

それらは「正しくない」椅子に「正しくない」姿勢で座って長時間仕事をすることで起こります。

「正しい」椅子とは、より自然でストレスのない人体のあるべきカタチに、人の姿勢を自然と誘うもの。そして人の無意識の動きを妨げず、身体に寄り添いフォローしてくれるもの。

もう一度言います。

業績を上げたいのなら、スタッフの作業効率を高めること。
そのために、「正しい」ワーキングチェアを選び、「正しく」座る方法を実践させること。

ワイズカーサでは、人間工学に基いて、正しい椅子を選び正しく座るための【ワーキングチェアの正しい座り方講座】を開催しています。
ぜひ業務効率の向上のために、講座へお越しください。


 

<ワーキングチェアの正しい座り方講座>

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店
毎週土・日曜日PM1:30~,PM5:00~

ワイズカーサ ステューディオ 名古屋丸の内店
毎週曜日AM11:00~

*無料
*要予約(御予約は各店舗へお電話下さい)
*上記以外の日時でも随時ご案内いたします。お気軽にお問い合わせ下さい

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店 TEL:0120-04-8018 
ワイズカーサ ステューディオ 名古屋丸の内店 TEL:052-684-6718 

 

 

in_top

こんにちは。スタッフ小西です。

ワーキングチェア徹底解剖!スタッフが実際に座ってみて感じたこと、その他に特徴やポイントなどを交えながら解剖していきます。

今回はINチェア編です。

 

(さらに…)

<ワーキングチェアの正しい座り方講座>

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店
毎週土・日曜日PM1:30~,PM5:00~

ワイズカーサ ステューディオ 名古屋丸の内店
毎週曜日AM11:00~

*無料
*要予約(御予約は各店舗へお電話下さい)
*上記以外の日時でも随時ご案内いたします。お気軽にお問い合わせ下さい

ヤマトヤ・ワイズカーサ 北名古屋本店 TEL:0120-04-8018 
ワイズカーサ ステューディオ 名古屋丸の内店 TEL:052-684-6718 


こんにちは。丸の内店スタッフ中村です。

毎週ご好評を頂いております、ワーキングチェアの座り方講座。実際にチェアにお座り頂きながら、「正しい座り方」「身体にどのような負担がかかっているか」「猫背は危険!」などなど、お話しさせて頂きます。

今回のブログは、危険な姿勢についてお伝えします。

以前のブログでも、「猫背は危険!」などお話ししました。
この姿勢も、危険です。

img_8979

脚を組む!!

ドキっ!!とした方。

あなたです。

中々に危険です。身体に負担かかってます。

そもそも、なぜ人は脚を組むのか?諸説ありますが、一般的には「体の重心の調整のため」だそうです。
人はお尻にある座骨と脊椎によって座るバランスを取ります。
しかし多くのイスは座高や足の長さ、お尻の大きさなど座る人の様々な条件に合うようには作られておらず、バランスが崩れてしまいます。

0930

例えば前かがみの体制で浅めにイスに座ると、脊椎の腰にあたる所は後方に曲がってしまい、重心が後の方へ行ってしまいます。
結果、前の方へ重心を移動させるため足を組み、重心の偏りを解消したくなります。

聞こえは良いですが、身体には様々な悪影響を及ぼしています。

一番恐ろしいのは、、骨盤の歪みです!
骨盤の歪みは、腰痛や椎間板ヘルニアや自律神経失調症など、様々な合併症を引き起こします。

脚を組んだ時の、ご自分の姿勢を確認してみて下さい。上半身が真っすぐな方もいるかと思いますが、大抵の方は左右どちらかに傾いています。

09301

身体、曲がってますよ!!骨盤歪んでますよ!!

さらに、脚を組む=脚を圧迫 すなわち、血流が悪くなります!
もちろん血液がサラサラ、ドロドロなどのお話しではありませんが、圧迫すると痺れや冷えの原因にもなります。
むくみや太る原因にもなると言われています。

脚を組むのがクセの方も多いかと思いますが、先ずはご自分にあったチェアに正しく座ることが大切ですよ。

そんなお話しもさせて頂く「ワーキングチェアの正しい座り方講座」。

ご予約・ご来店、お待ちしております!

 

ワーキングチェアの正しい座り方講座 アーカイブはこちらから→click

ワイズカーサのおすすめワーキングチェアはこちらから→click