Home > 納入事例 > ネクステージ様

CASE.01

ネクステージ様

収納・レイアウト・スペースの有効活用。すべてをかなえるために

本社移転に伴いオフィスの家具を納品させて頂きました。

当初は部署ごとに壁を設けて部屋を分けるプランを他社より提示されていたそうでしたが、成長著しい企業様ゆえに社員数もどんどん増えて、部署、そして人とスペースが大きく変動する可能性があり、部屋を作るのは現実的ではないという結論に。

また、壁で部屋を仕切るプランでは、部署内での収納スペースが不足し、オフィスの一画に収納部屋を設けて、都度スタッフはそこまで必要な書類を取りにいかねばなりません。
とても非効率的・・・。

そこで、USMハラーによって収納と間仕切りを両立させ、スペースを有効に活用できるようにしました。

会議室にもUSMハラーの花台やハラーテーブルをセレクトし、オフィス全体に統一感をもたせています。

USMハラーに決めたポイント

  1. 部署ごとに大容量の収納を確保できる
  2. 人員や部署の編成が変わってもUSMハラーの移動で対処できる
  3. 美しいオフィスはスタッフの自慢でなり、働くモチベーションがあがる
  4. より有能な人材を確保するための1つのソリューションとなる
  5. フロア全体に統一感が出せる

壁ではなく、あくまで収納家具。配置場所を変えるだけでスペースの使い方は自在。

壁ではなく、あくまで収納家具。配置場所を変えるだけでスペースの使い方は自在。


様々なサイズと形状に組み立てられるため、演台やマガジンラックまでUSMで統一が可能に。

様々なサイズと形状に組み立てられるため、演台やマガジンラックまでUSMで統一が可能に。

マガジンラック、会議室の収納兼フレグランス台、LED付きディスプレイシェルフ、配送仕分け用荷台


機能的で自由度の高いオフィスこそ、未来のための設備投資として必要不可欠。
時代とともに人や働き方の変動スピードは加速するばかりです。

将来性であったり、今日この時間のスタッフの働き方であったり、様々なニーズに順応し、都度適切な環境へと整えられる。
そんな可変性に富んだ、そして美しい、理想的なオフィスです。

担当スタッフのコメント

「大容量収納」兼「間仕切り」、というUSMのメリットを最大限活かすとともに、連続性の美しさが映えるオフィスになりました。

搬入と組立が大変でしたが、1973年に竣工したビルとは思えないくらい、オフィス内は明るくキレイで新築のような印象を受けます。
納品後も何度か足を運ばせて頂きましたが、いつもキレイで、徹底した掃除をされているんだろうなぁと。

急成長中の会社様なので、今後規模が拡大し、スタッフさんが増えることも大いにあり得る!と。
その際はUSMの組替や買足しなどでお役にたてればと思っています。

ネクステージ様ありがとうございました!

名古屋丸の内店チーフプランナー小西


ITEM

使用アイテム

その他の事例はこちら