Home > 納入事例 > A社様

CASE.10

A社様

空間を自由自在にレイアウト

名古屋支店開設にあたり家具を納品させて頂きました。

1フロア内に必要なスペースは、執務スペース・ミーティングスペース・カンファレンススペースの3スペース。
壁を立てることなく且つ有効的に空間を間仕切るため、USMハラーで基本レイアウトをご提案しました。

またA社様のコーポレートカラーである「グレー」と「レッド」を取り入れ、企業アイデンティティを表現。
パネル1枚からカラーをセレクトすることができるUSMハラーだからこそ出来たご提案です。

 

DSCN4602執務スペースとカンファレンススペースの間仕切りユニット。執務スペース側に収納(引出し等)を設け、カンファレンス側は壁の役割を果たしています。裏表の概念がありませんので、どの角度からも美しく且つ機能性にも優れています。

DSCN8263入口と執務スペースには吸音パネルで間仕切りを。
ファブリック張りのパネルは圧迫感も無く、直線・L型などレイアウトも自在です。

DSCN4600冷蔵庫とウォーターサーバーの目隠しもUSMハラーにて。
収納に限らず、アイディア次第で色々な形を組めるのがUSMハラーの特徴です。

IMG_8808

コーポレートカラーが際立つ、機能美なオフィス空間となりました。

執務スペースとミーティングスペースを分ける間仕切りのユニットの配置場所はある程度決まってはいましたが、執務スペースのデスクの大きさやレイアウトは、導線・使い勝手を考え何度もお打合せをさせて頂きました。

また納品後しばらくして、早速間仕切りユニット組み替えのご依頼が。
当初は会社のリーフレットや会報誌等を置いておくユニットをUSMでご検討されていましたが、一旦見送りになりました。
納品後、間仕切りユニットの空いているボックスを使い、冊子等を立て掛けられるパーツを追加。
デザイン的にも違和感無く、コストも抑え、スペースの効率化も図ることが出来ました。

今後人員の増加もご検討されているA社様。
さらなる事業発展のため、お手伝いできたことを嬉しく思います。
今後とも宜しくお願い致します。


ITEM

使用アイテム

その他の事例はこちら