Home > 納入事例 > ショコラトリータカス様

CASE.03

ショコラトリータカス様

パリの古き良き街並み

決め手はこの写真でした。

NYマンハッタンのタイムズスクウェア。
フランスローヌアルプ・アン県に本社を置くFermob(フェルモブ)のアウトドア家具が、カラフルかつ軽快に並べられています。


少しおしゃれに、でもカジュアルに。
おいしいチョコレートやケーキを、家族や大切な人と、仲間や友人と、気軽に楽しんでもらいたい。

 

そんなオーナー様の想いをカタチにする家具としてご紹介した、ビストロというシリーズのテーブル&チェア。折りたたむことができ、女性でも手軽に持ち運び可能なので、店舗での使用にぴったり!とご提案したところ、オーナー様はマンハッタンの写真に釘付け!


 

ショコラトリータカス様の店舗は、地下鉄久屋大通駅を出てすぐの公園沿いにあります。

この「久屋大通」と、パリ「シャンゼリゼ通り」は友好提携を結んでおり、実際にシャンゼリゼ通りの街灯を模していたり、モニュメントがあったりします。

フランスをはじめ欧米では、開放感のある空間で食事やお茶を楽しむ風景が良くみられますが、日本・・・そして名古屋でも、季節や風を感じながら楽しいひとときを過ごせる場所を提供したいと、パリの古き良き街並みをイメージして店づくりをされています。

 

クラシカルな佇まいの店舗に、鮮やかな赤い家具。

これから地元の方に愛されるお店として長く長く時を刻み、建物と家具が一緒に味わい深く成長していくのが楽しみです。

担当スタッフのコメント

アウトドア家具のご依頼を頂き、現場を確認したときに最初に感じたのはロケーションの良さでした。
場所は名古屋市中区の中心部を南北に走るメイン通り「久屋大通」。緑豊かなこの通りの中でも、比較的閑静な北側に位置する立地。心地よい時間をゆっくり楽しんでもらうのに良い場所だなと感じ、気の合う仲間とチョットおしゃれに過ごしたくなる、そんなプランニングを心がけました。

お店作りのテーマが「古き良きパリ」とのことでしたので、テーブル・チェアは迷わずFERMOB社(フランス)のBISTROをご提案。19世紀の終わりに誕生し世界中の街角で親しまれる名品です。色はショコライメージとの相性や通りからのアイキャッチの意味もありレッドを選択。店舗外観の良いアクセントにもなったと思います。パラソルは雰囲気のある店構えとのつながりを考えオーニングの色に近いトープ色にしました。

パリ・シャンゼリゼ通りと友好提携を結ぶ久屋大通。開放的なスペースでパリの風?を感じながらショコラやワインとともに楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。

北名古屋本店2ブロックチーフ 小出


ITEM

使用アイテム

その他の事例はこちら